各店舗のロゴ

店長たちに聞くライブハウスの魅力 番外編 [バックナンバー]

ウイルス感染拡大で苦境に立つライブハウスの現状を、全国15店舗の店長に聞いた

政府に求めること、ライブハウスを愛する人々に伝えたいこと

9

5577

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 1716 3206
  • 655 シェア

東京・四谷OUTBREAK! 佐藤"boone"学氏

(参照:連載第12回 東京・四谷OUTBREAK!|メインストリームから外れたバンドたちが最後に流れ着く場所)

四谷OUTBREAK!店長の佐藤"boone"学氏。(撮影:タマイシンゴ)

四谷OUTBREAK!店長の佐藤"boone"学氏。(撮影:タマイシンゴ)

現在の状況

4月1日から5月6日まで営業を中止したことにより収入ゼロ。投げ銭、グッズ販売などで現金収拾を得ている感じです。5月6日以降もキャンセルが続き5月で通常営業出来る日程の見込みも2日程度と地獄です。6月も全く見えてなく、オーナーの気持ちが折れないかが心配。

他店との情報交換や協力

凄くやってます。そもそも仲が良くない所も情報交換しています。

新型コロナウイルス感染拡大および緊急事態宣言を受けて行った施策

クオリティがある程度担保できる動画配信を行っています。投げ銭から有料課金にシフトしている最中です。

政府や行政に求めること

補償! やすめというなら補償がセットじゃないと厳しい。せめて家賃を…
クオリティでの淘汰なら納得できるが、この状況での淘汰は納得できない。

ライブハウスを愛する人へ

好きなライブハウスを応援してください。ただ、それだけではお互いに破綻しますので、オンライン / オフラインに問わず楽しいと思った体験に反応して頂けたら嬉しいです。

宮城・仙台MACANA 佐藤岳史氏

(参照:連載第16回 宮城・仙台MACANA|地震被害から復活して8年、生まれ変わった老舗ライブハウスの今)

仙台MACANA店長の佐藤岳史氏(撮影:中村零)

仙台MACANA店長の佐藤岳史氏(撮影:中村零)

現在の状況

ライブハウスとしての営業は、3月は感染拡大に気をつけながら数本、4月に入ってからは一切営業しておりませんので非常に厳しい状況にあります。

他店との情報交換や協力

MACANAとしては仙台市内近隣のライブハウスと中止・延期に関する情報交換や、ライブハウス協会に参加されているライブハウス、「仁義なき戦い」という全国のライブハウスサーキットに参加しているライブハウス等、今後の対応や今行っている施策等を情報交換しております。

新型コロナウイルス感染拡大および緊急事態宣言を受けて

オリジナルグッズの販売
LINEスタンプの販売
Youtube Liveにて無観客ライブ

政府や行政に求めること

自粛による家賃や営業保証

ライブハウスを愛する人へ

いつまで続くかわからない状況ですが、ライブハウスを存続させていくためには、ただ口を開けて待つばかりではいられません。ご協力・応援してくださっている皆様の為に、自分たちも含めライブハウスを愛する皆さんの為にも、何も気にせずライブができるその時まで、なんとか踏ん張って笑顔で会いましょう!

奈良・奈良NEVER LAND 向井真吾氏

(参照:連載第17回 奈良・奈良NEVER LAND|人口減少が進むローカル都市で、間口を広げた経営を志す)

左から奈良・奈良NEVER LAND現オーナー兼店長の岩城吉映氏、現副店長の向井真吾氏。(撮影:河上良)

左から奈良・奈良NEVER LAND現オーナー兼店長の岩城吉映氏、現副店長の向井真吾氏。(撮影:河上良)

現在の状況

4月は9割の公演がなくなっています。
細々とスタジオ営業なども行っておりますが収入は例年と比べ8割以上減の見通しです。
5月6月も近づくにつれ延期もしくは中止が増えており、4月の状況に近づいています。

他店との情報交換や協力

仲の良いライブハウスの方と連絡を取ったりはしています。
県内では生駒のRHEBGATEというライブハウスと協力体制を作りつつあります。

新型コロナウイルス感染拡大および緊急事態宣言を受けて

ネットショップを立ち上げグッズ販売を展開しています。
また、ライブ配信や収録動画配信を、必要機材の購入段階からですが計画中です。
LOSTAGEはじめ地元のアーティストと連携を深めて情報 / 意見の交換をしたり相談に乗ってもらったりしています。

政府や行政に求めること

幾分、和らいではきましたが手続きの複雑さや給付案の棚上げ状態が続いているので、施策の柔軟性と速度を求めます。

ライブハウスを愛する人へ

いつも来てくださるお客様、出演してくださるアーティストの皆様に、これほど支えていただいて感謝に堪えません。終わりの見えない戦いの中、本当に救われております。
また、特にライブハウス関係に限った話ではありませんが、言いしれぬ無力感に苛まれる方もおられるかもしれません。どうか気を張らず、気軽にしてください。気にかけていただける側はそれだけでも充分ありがたいです。
収束の折には全国各地で盛大な祭りが待っています。
そこを目指して頑張りますので、そのときは是非一緒に楽しみましょう!

奈良NEVER LAND副店長 向井真吾

徳島・club GRINDHOUSE 長谷川洋星氏

(参照:連載第18回 徳島・club GRINDHOUSE|徳島で個性派アーティストが生まれる理由)

club GRINDHOUSE店長の長谷川洋星氏。(撮影:南部聡一)

club GRINDHOUSE店長の長谷川洋星氏。(撮影:南部聡一)

現在の状況

徳島県は西日本でも早い段階で感染者が出たため、2月の最終週からイベントは中止になっております。3月は行ったライブが3本と例年の1/5以下、更に開催したイベントも集客見込みの1/3くらいの動員数で、一番の繁忙期である3月でこの数字は非常に厳しかったです。更に4月は全イベント中止、不定期で行っていた無観客配信ライブも中止となり、興行としては何も行えない状態です。

他店との情報交換や協力

個人的に懇意にしてるライブハウスの方とは近況報告も兼ねて定期的に連絡を取っているのと、何店舗かのライブハウスが集まってLINEのグループ通話機能で、オンラインミーティングを行っております。キャンセルとなった興行に対する金銭的補償をできるだけアーティストの負担にならないように意見交換したり、ドネーショングッズや配信ライブ等のアイデア交換をしております。

新型コロナウイルス感染拡大および緊急事態宣言を受けて

徳島を拠点に活動する四星球による無観客ライブを行ったり、コラボTシャツを販売しようと動いております。またこの春で10周年を迎えたこともあり、記念Tシャツを販売する予定です。緊急事態宣言が全国に拡大した今は難しいですが、もう少し落ち着いた際は無観客配信ライブにも力を入れていこうと思っています。

政府や行政に求めること

県や市に対してですが、もっと街の状況に応じた対策案や声を聴かせて頂きたいです。

ライブハウスを愛する人へ

本来なら笑顔にしないといけない立場なのに、沢山ご心配お掛けして申し訳ないと同時に、その想いによって生かされてるなと実感した日々でもありました。暗いニュースばかりですが、是非明るい未来を想像して共に乗り切りましょう!

香川・DIME バンドーエイジ氏

(参照:連載第19回 香川・DIME|映画館をライブスペースに作り変え、香川アーティストの全国進出願う

DIME店長のバンドーエイジ氏。(撮影:南部聡一)

DIME店長のバンドーエイジ氏。(撮影:南部聡一)

現在の状況

3月は前半に3本のみ公演、4月はまったくライブをやっておりません。
家賃、人件費は貯金を切り崩して支払ってマス。

他店との情報交換や協力

ありがたいことに地元や県外のライブハウス様から、
いろいろ心配して連絡して頂いております。

新型コロナウイルス感染拡大および緊急事態宣言を受けて

アルバイトに行きました。(笑)

政府や行政に求めること

経営を維持する為に最大限の雇用調整助成金や家賃の補助金や無金利融資をお願います。
現金さえあればこの1年間は乗り切れます!

ライブハウスを愛する人へ

戦後最大の大災害、100年後200年後の教科書に掲載されるほどの大被害だと思います。
ライブハウスやエンタメ関係者だけではなく、世界中の人々が非常に厳しい状態です!
今だけは自分や家族を守る為にも家に居ましょう!
半年でも1年でもガマンしてダイムを復活させます! 必ず生き残ってライブを再開します!
その時にはみんなで泣きながら「勝ったぞ!」って叫びましょう! コブシを突き上げよう!
うがい! 手洗い! ロケンロー!

バックナンバー

この記事の画像(全18件)

読者の反応

  • 9

大先生🗻フラン🗻ツックリーナ・サケスキー🌈 @nekamajanainoyo

ウイルス感染拡大で苦境に立つライブハウスの現状を、全国15店舗の店長に聞いた | 店長たちに聞くライブハウスの魅力 番外編 https://t.co/obhNvBxA4Y

コメントを読む(9件)

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。