曽我部恵一

退屈な自粛タイムを楽しむプレイリスト Vol.2 [バックナンバー]

曽我部恵一編

375

さる4月7日、新型コロナウイルス対応の特別措置法に基づく緊急事態宣言が日本政府より発令された。これを受け音楽ナタリーでは、“自粛”を余儀なくされる中、家で音楽を楽しむためのプレイリスト企画をスタート。さまざまなアーティストの選曲によるプレイリストを随時掲載していく。今回は曽我部恵一が選んだ13曲をメッセージと共に紹介する。

「Stay Home」PLAYLIST by 曽我部恵一

01. Purple Haze- Live 10/11/68 2nd Show, Winterland, San Francisco, CA / ジミ・ヘンドリックス
02. 枚方のあきちゃん / 加川良
03. Kick Out The Jams / MC5
04. Twist And Shout - Live / Remasterd / The Beatles
05. Izzo(H.O.V.A.) - Live On MTV Unplugged / 2001 / ジェイ・Z
06. All Apologies - Live Version / Nirvana
07. Rockin' in The Free World - Live / ニール・ヤング
08. セツナ - DANCE TO THE POPCORN CITY Live Version / サニーデイ・サービス
09. Fire Engine - 2014 Sonic Boom Remaster / The 13th Floor Elevators
10. Money(That's What I Want) / The Shadows Of Knight
11. 雨あがりの夜空に - Live / RCサクセション
12. What's Going On - Live At Oakland Coliseum, CA/1974 / マーヴィン・ゲイ
13. Wholy Holy(Live At New Temple Missionary Baptist Church, Los Angeles, January 13, 1972) / アレサ・フランクリン

音楽ファンへのメッセージ

家にいろと言われても働かないと死にますのでぼくは外に出るわけですが。子供たちや仲間が生きてゆけるよう日銭を稼ぐ身からするとステージで輝くスターたちは憧れという言葉も憚られるほどの絶対的存在。嗚呼ビューティフル。ここに選ばせてもらった音楽を聴いているとなんだか学生の時分悶々とロックンロールに身をよじらせていたことを思い出したりいたします。それでは、本日もまた行ってまいります。

曽我部恵一

1971年生まれ香川県出身。1990年代からサニーデイ・サービスの中心人物として活躍し、2001年にソロアーティストとしての活動も開始する。2004年には自主レーベル・ROSE RECORDSを設立。2010年3月19日にサニーデイ・サービスのニューアルバム「いいね!」を配信で発表した。5月22日には本作がCDとアナログ盤でリリースされる。

バックナンバー

リンク

関連商品