沢尻エリカ

サワジリエリカ

1986年4月8日生まれ。雑誌モデルを経て、2004年に「問題のない私たち」で映画デビューした。2005年の井筒和幸監督「パッチギ!」で第29回日本アカデミー賞新人俳優賞など数多くの賞に輝き、ドラマ初主演作「1リットルの涙」でブレイク。2006年には「シュガー&スパイス/風味絶佳」「間宮兄弟」「手紙」などの映画に出演した。2007年の「クローズド・ノート」公開後、芸能活動を一時休止。2012年、蜷川実花の監督作「ヘルタースケルター」でスクリーンに復帰を果たした。2018年以降の出演作には「猫は抱くもの」「不能犯」「食べる女」「億男」「人間失格 太宰治と3人の女たち」などがある。

リンク

情報提供:ぴあ

関連する画像