21世紀の女の子

21世紀の女の子

ニジュウイッセイキノオンナノコ

2019年2月8日(金)公開[PG-12] / 上映時間:117分 / 製作:2019年(日本) / 配給:ABCライツビジネス

(C)21世紀の女の子製作委員会(ABCライツビジネス、VAP)

解説 『溺れるナイフ』などの女性監督・山戸結希プロデュースによるオムニバス映画。“自分自身のセクシャリティあるいはジェンダーが揺らいだ瞬間が映っていること“を共通のテーマに、15人の女性若手映画監督が繊細な目線で捉えた物語が映し出される。各短編には、橋本愛、伊藤沙莉、松井玲奈、唐田えりか、石橋静河ら若手実力派女優が出演した。

ストーリー 80年代後半から90年代前半生まれの、15人の女性監督たち。出自もキャリアも違う彼女たちが、それぞれの視点で“自分自身のセクシャリティあるいはジェンダーが揺らいだ瞬間“を映し出していく。ファッション誌・装苑プロデュースによる衣装が作品を彩る。

情報提供:ぴあ

この映画の画像・動画(全3件)