映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

大林宣彦の最新作「花筐」制作現場に密着したドキュメンタリーが放送

295

ドキュメンタリー「ETV特集『青春は戦争の消耗品ではない 映画作家 大林宣彦の遺言』」が、9月2日にNHK Eテレで放送される。

この番組は、現在79歳である大林宣彦の監督最新作「花筐/HANAGATAMI」の制作現場に密着した1年間の記録。撮影前日にがんが見つかったにもかかわらず、一切妥協せず映画作りに身を捧げる大林の姿を追う。ナレーションは、大林の監督作「時をかける少女」で主演を務めた原田知世が担当している。

「花筐/HANAGATAMI」は、第2次世界大戦真っ只中の日本に生きた若者たちの姿を描く青春群像劇。出演には窪塚俊介満島真之介、矢作穂香、長塚圭史柄本時生山崎紘菜門脇麦常盤貴子が名を連ねた。12月16日より東京・有楽町スバル座ほか全国にてロードショー。

ETV特集「青春は戦争の消耗品ではない 映画作家 大林宣彦の遺言」

NHK Eテレ 2017年9月2日(土)23:00~24:00ほか

映画ナタリーをフォロー