満島真之介

満島真之介

ミツシマシンノスケ

1989年5月30日生まれ、沖縄県出身。2010年の舞台「おそるべき親たち」で俳優デビューを果たし、2012年に連続テレビ小説「梅ちゃん先生」で注目を集める。同年、若松孝二監督作「11.25自決の日 三島由紀夫と若者たち」で第37回報知映画賞新人賞を受賞。近年は映画「花筐/HANAGATAMI」「君が君で君だ」「止められるか、俺たちを」「キングダム」「海辺の映画館―キネマの玉手箱」、大河ドラマ「いだてん ~東京オリムピック噺(ばなし)~」「青天を衝け」やNetflixシリーズ「全裸監督」などに参加した。2022年はフジテレビ系ドラマ「ナンバMG5」に出演するほか、映画「キングダム2 遥かなる大地へ」が7月15日、「アキラとあきら」が8月26日に全国公開される。NHK Eテレの語学番組「テレビでハングル講座」では2020年度と2021年度の生徒役を務めた。