この空の花 長岡花火物語

この空の花 長岡花火物語

コノソラノハナナガオカハナビモノガタリ

2012年5月12日(土)公開 / 上映時間:160分 / 製作:2011年(日本) / 配給:PSC=TMエンタテインメント

(C)「長岡映画」製作委員会・PSC All rights reserved.

解説 『時をかける少女』や『転校生』など数々の名作を撮ってきた大林宣彦監督がセミドキュンタリータッチで描く人間ドラマ。舞台となるのは長岡市。松雪泰子扮する地方紙記者の女性が、長岡の地で遭遇する過去と現在の入り混じる不思議な体験と、長岡花火にこめられた人々の想いを描きだす。共演は高嶋政宏、原田夏希、柄本明、新人の猪股南。

ストーリー 地方紙記者の遠藤玲子。彼女が長岡市を訪れた理由は、3.11後いち早く被災者受け入れに動いた町の取材と、昔の恋人・片山健一が、手紙で綴っていた長岡の花火への想いに惹かれてのことだった。そんな町で、彼女は次々と不思議な体験をしていくことに。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全8件)