音楽ナタリー

紅白リハ最終日!金爆、SKE48、水樹奈々ら続々登場

283

「第63回NHK紅白歌合戦」のリハーサルは本日12月31日で最終日。午前中は番組冒頭から12組のリハーサルが行われた。

オープニングを飾る浜崎あゆみのリハーサルは非公開。続く白組トップバッター、NYCのステージには多数のジャニーズJr.が参加し、3人のパフォーマンスを華やかに盛り上げた。SKE48はカラフルなミニドレスで登場し、完璧なフォーメーションを披露。念願の紅白初出場の喜びを歌やダンスで存分にアピールした。

ゴールデンボンバーのステージでは間奏で大勢の男性ダンサーが加わり、ポンポンを持って踊りまくる。リハーサルでは私服姿だったダンサーたちが、本番ではどのような衣装で登場するのかにも注目が集まりそうだ。AAAは赤やピンクの鮮やかな花柄の衣装で、息の合ったパフォーマンスを披露。中島美嘉は床一面にスモークが炊かれ、雪が降る中で美しい歌声を響かせた。

歌唱曲「花火」にちなみ、花火をあしらった衣装で登場した三代目 J Soul Brothers、大きなスカートのクラシカルなドレスで熱唱した水樹奈々、2013年6月の解散を控えて最後の紅白出場となるFUNKY MONKEY BABYSと、午前中のリハーサルは順調に進行。NHK朝の連続テレビ小説「純と愛」の主題歌「いちばん近くに」を歌うHYは、ドラマに出演している夏菜、風間俊介、舘ひろしが見守る中でパフォーマンスを披露する。水森かおりはピンクの巨大なドレス姿で「ひとり長良川」を歌い上げ、客席を圧倒した。

音楽ナタリーをフォロー