音楽ナタリー

MISIA×布袋寅泰、映画版「大奥」主題歌で強力タッグ

116

MISIAの新曲「Back In Love Again」が、12月22日に公開される映画「大奥~永遠~[右衛門佐・綱吉篇]」の主題歌に決定した。

「Back In Love Again」でMISIAは布袋寅泰と共演。彼女が映画のテーマである「永遠の愛」をロッカバラードで表現することを考えた際に布袋の名前が挙がり、楽曲提供を依頼したという。今回のコラボについてMISIAは「レコーディングの時は、このままずっと聴いていたい、終わらないで欲しいと思いました」と述べ、一方の布袋も「最高のボーカリストの隣でギターを弾くことはギタリストにとって至福の喜び」と息の合ったセッションが実現したことを明かしている。

「大奥」は、よしながふみのマンガを原作とした時代劇で、疫病により男性の人口が激減し、男女の役割が逆転した江戸時代の大奥が描かれる。映画に加え、10月よりTBS系でドラマ版「大奥~誕生~[有功・家光篇]」のオンエアも決定。映画とドラマ両方の主演を堺雅人が務め、映画版のヒロイン徳川綱吉役を菅野美穂が、ドラマ版のヒロイン徳川家光役を多部未華子が演じる。

なおMISIAは映画版に加え、ドラマ版の主題歌に新曲「DEEPNESS」を提供。「大奥」の壮大なストーリーを圧巻の歌声で彩る。

MISIAコメント

大奥について

原作を読んであっという間に物語の中に引き込まれていきました。
ドラマと映画の主題歌では、それぞれ違う愛を表現しています。
「DEEPNESS」は辛い日々の中でもあなたさえいてくれたら生きていけると歌っています。また「Back In Love Again」は何度出逢う運命でもまたあなたと恋に落ちたいと云っています。この2つの歌は、やがて大きな愛の流れの中で繋がっていくことを意識し作りましたので、是非ドラマと映画、両方でその愛の歌を聴いて欲しいです。

「Back In Love Again」について

布袋さんとの音楽制作は、本当に刺激的なことばかりでした。一音一音の美しさと、ストンっと胸に落ちて響いてくる素晴らしいメロディーと、グルーヴたっぷりのギターの音色。レコーディングの時は、このままずっと聴いていたい、終わらないで欲しいと思いました。是非たくさんの方に聴いていただきたいです。

布袋寅泰コメント

最高のボーカリストの隣でギターを弾くことはギタリストにとって至福の喜びだ。
MISIA の天空へ届けとばかりに力強い歌声から大きな刺激を受けた。
この珠玉のラブソングがたくさんの恋人たちの心に届くことを祈っている。

音楽ナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ