音楽ナタリー

川島海荷、ヤマカン実写映画で広末涼子の「MK5」カバー

3

この夏公開される映画「私の優しくない先輩」でヒロインを務める川島海荷(9nine)が、この主題歌として広末涼子の「MajiでKoiする5秒前」をソロアーティスト「Umika as Yamako」名義でカバーすることが明らかになった。

「私の優しくない先輩」は「涼宮ハルヒの憂鬱」「らき☆すた」「かんなぎ」などのアニメ作品で知られる山本寛監督の初実写映画。人気お笑いコンビ「はんにゃ」の金田哲と川島海荷が主演を務める青春コメディだ。

川島が歌う「MajiでKoiする5秒前」は映画エンディングに起用され、このエンディングシーンでは出演者全員がワンカット長回しでダンスシーンを披露する。ダンスの振り付けは、モーニング娘。やAKB48のコリオグラファーとしても有名な夏まゆみ。

「ハルヒ」「らき☆すた」「かんなぎ」で主題歌とシンクロする見事なダンスシーンを演出した“ヤマカン”が、初の実写映画でどのような映像を作り上げているのか興味深いところ。川島は「この曲を知っている方には思い出して、HAPPYな気持ちになってもらえたら嬉しいです」とコメントしている。

音楽ナタリーをフォロー