音楽ナタリー

真島昌利、田渕ひさ子、津野米咲ら13人の青春詰まった日本製フェンダー実機を展示

777

フェンダーミュージック「MADE IN JAPAN TRADITIONAL」キービジュアル

フェンダーミュージック「MADE IN JAPAN TRADITIONAL」キービジュアル

2017年に誕生から35周年を迎える日本製フェンダー。その新シリーズ第1弾として「MADE IN JAPAN TRADITIONAL」がフェンダーミュージックより発表された。

さまざまなプレイヤーに最適な1本が見つかる、バリエーションに富んだ100以上のラインナップを展開する「MADE IN JAPAN TRADITIONAL」。このシリーズでは開発プロジェクトの総指揮にアメリカからシニアマスタービルダーのクリス・フレミングを迎え、木材の選定、製造工程、工場のレイアウトやパーツなどを見直し、品質向上を実現しているという。

また新シリーズの発売を記念した「MADE IN JAPAN プロジェクト」が始動。本プロジェクトの第1弾として明日9月14日から10月3日まで東京・SHIBUYA TSUTAYA内に「FENDER CAFE」がオープンし、この中で企画展「MY FIRST FENDER」が催される。この企画展では13人のアーティストが若かりし頃に使用した日本製フェンダーの実機を展示。出展アーティストはオカモトコウキ(OKAMOTO'S)、小川幸慈(クリープハイプ)、すぅ(SILENT SIREN)、武田祐介(RADWIMPS)、田渕ひさ子toddle)、津野米咲(赤い公園)、露崎義邦(パスピエ)、長岡亮介(ペトロールズ)、ハマ・オカモト(OKAMOTO'S)、前田恭介(androp)、真島昌利(ザ・クロマニヨンズ)、沙田瑞紀(ねごと)、山内総一郎(フジファブリック)。

このほか「MADE IN JAPAN プロジェクト」の第2弾では、9月19日までの期間限定で東京・銀座三越にフェンダーのポップアップストアがオープン。ここでは「MADE IN JAPAN TRADITIONAL」シリーズや、Bluetoothスピーカー、紋付きの老舗・京都紋付との限定コラボTシャツなどが販売される。

「FENDER CAFE plugged into WIRED TOKYO 1999」

2017年9月14日(木)~10月3日(火)東京都 SHIBUYA TSUTAYA 7F WIRED TOKYO 1999
営業時間:10:00~26:00

日本製フェンダー 35 周年「MY FIRST FENDER」展 出展アーティスト
オカモトコウキ(OKAMOTO'S) / 小川幸慈(クリープハイプ) / すぅ(SILENT SIREN) / 武田祐介(RADWIMPS) / 田渕ひさ子toddle) / 津野米咲(赤い公園) / 露崎義邦(パスピエ) / 長岡亮介(ペトロールズ) / ハマ・オカモト(OKAMOTO'S) / 前田恭介(androp) / 真島昌利(ザ・クロマニヨンズ) / 沙田瑞紀(ねごと) / 山内総一郎(フジファブリック

音楽ナタリーをフォロー