音楽ナタリー

岡村靖幸、萩本欽一の番組作り追ったドキュメンタリー映画に主題歌「忘らんないよ」提供

1544

映画「We Love Television?」ビジュアル

映画「We Love Television?」ビジュアル

岡村靖幸が11月3日より全国公開の映画「We Love Television?」の主題歌を担当する。

「We Love Television?」はテレビプロデューサー・土屋敏男が監督を務めた萩本欽一のドキュメンタリー映画。2011年より萩本の番組作りに密着し、彼のエンタテイメントに対するあくなき探究心に迫った作品となっている。

岡村は本作のために新曲「忘らんないよ」を書き下ろした。彼は主題歌の提供に際して「暖かいご飯と家族の団欒の場所に必ず欽ちゃんがいた。その頃、王、長島のように圧倒的なヒーローだった欽ちゃん。ネットもビデオもないあの時代。どれだけテレビに救われたのだろう?」とコメントしている。YouTubeでは「忘らんないよ」を使用した映画の予告編映像が公開中。予告編には萩本のほか、劇中に登場する和田彩花(アンジュルム)や河本準一(次長課長)らの姿も収められている。

なお「忘らんないよ」はDAOKOが10月18日にリリースするニューシングル「ステップアップLOVE」の通常盤Bに収録される。岡村はシングルの表題曲でDAOKOと共に歌詞を手がけているほか、作編曲とプロデュースも担当している。

岡村靖幸 コメント

暖かいご飯と家族の団欒の場所に必ず欽ちゃんがいた。その頃、王、長島のように圧倒的なヒーローだった欽ちゃん。
ネットもビデオもないあの時代。どれだけテレビに救われたのだろう?

土屋敏男 コメント

本当は岡村さんのこれまで出しているアルバムの中の既成曲を使わせて欲しいとお願いに行ったんです。
それでまだ荒編状態の映像をお預けしたら何と!書き下ろしたい!!!という身に余る光栄な話をいただいて書いていただいたのがこの主題歌「忘らんないよ」です。
今までテレビをたくさん作って来て、その中にたくさん音楽を使って来たので初監督の映画は一曲だけを最後に使いたい。
その音楽自体の強さを最後にぶつけたいと思っていたので最高の曲を岡村さんに作ってもらえたと思っています。

音楽ナタリーをフォロー