音楽ナタリー

米津玄師が国際フォーラム2DAYSで未発表曲披露、ハチ名義新曲カバーも

27431

「米津玄師 2017 LIVE / RESCUE」の様子。(撮影:中野敬久)

「米津玄師 2017 LIVE / RESCUE」の様子。(撮影:中野敬久)

米津玄師が7月14、15日に東京・東京国際フォーラム ホールAにて、ワンマンライブ「米津玄師 2017 LIVE / RESCUE」を開催。この記事では本日15日公演の模様をレポートする。

米津がワンマンライブを行うのは昨年12月に行ったツアー「米津玄師 2016 TOUR / はうる」以来、約7カ月ぶり。12月のツアー以降、彼はテレビアニメ「3月のライオン」のエンディングテーマ「orion」、アニメ「僕のヒーローアカデミア」のオープニング曲「ピースサイン」という2枚のシングルを発表し、8月18日公開のアニメーション映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」の主題歌「打上花火」の作詞、作曲、プロデュースを手がけていることでも話題を集めている。そんな彼はひさしぶりのワンマンライブに、なじみのバンドメンバーである須藤優(B)、堀正輝(Dr)、“なかちゃん”こと中島宏(G)と共に臨んだ。

The xx「A Violent Noise」が流れる中、バンドメンバーに続いてステージに現れた米津は「ナンバーナイン」でライブをスタートさせる。2曲目の「フローライト」ではシンガロングを巻き起こし、観客たちの歌声を浴びながらギターをかき鳴らした。メンバーが立つそれぞれの台の縁が発光するなど、美しいライティングの中届けられたのは「メランコリーキッチン」。曲の展開に合わせて変化していく照明演出でも来場者を魅了した。

「どうも、米津玄師です。今日はよろしく!」という手短な挨拶から始まった、シングル「orion」のカップリング曲「翡翠の狼」では曲中で米津がオオカミよろしく遠吠えを披露。続く「Black Sheep」ではモノクロの照明と映像演出が楽曲の世界観をより深めていた。米津が「新曲やります!」と宣言すると、ステージ上部のLEDディスプレイが降下し、そこには初音ミクの映像と共に「砂の惑星」の文字が。Vocaloid楽曲を発表する際の名義“ハチ”として発表する新曲「砂の惑星」を米津がクールに歌い上げると、会場からは大歓声が沸き上がった。続く「orion」ではステージ後方と上部の透過LEDディスプレイに星空が出現。スポットライトに照らされた米津はマイクを握りしめ、バンドの演奏に乗せて力強い歌声を響かせた。

LEDディスプレイがバンドの前方を覆い隠し始まったのは、ハチ「沙上の夢喰い少女」の米津が歌ったバージョンとして発表された「ゆめくいしょうじょ」。ハートウオーミングなストーリーが展開されるアニメーションと共に、米津の優しい歌声が届けられ、会場は感動的な雰囲気に包まれた。その後、米津は「まだまだ行けますか!? 後半もよろしく!」と気合い十分の声を上げ、「ゴーゴー幽霊船」「駄菓子屋商売」「ドーナツホール」とトリッキーなナンバーを連発。勢い付いた米津は美しいメロディの「アイネクライネ」を高らかに歌い上げ、キラーアンセム「LOSER」へとつなげていく。「聞こえてんなら声出していこうぜ」と米津がパワフルに歌うと、会場にいる全員がハンズアップし、ビートに乗って体を揺らした。

ストレートなロックチューン「ピースサイン」を披露した米津は「元気? みんな」と、ここまでに14曲を終えてようやくMCらしいMCをし始める。子供の頃の記憶を思い出すことが最近多くなったという彼は「自分が子供の頃を思い返せるようになるくらい大人になったのか、ただ子供に返っていっているのかわからない」と話し、「ピースサイン」をはじめ、子供の頃のことを歌った新曲が多数生まれていることを明かす。壮大なバラード「love」を歌ったあと、「ピースサイン」と同じように少年時代を思い出して書いた曲で、最近レコーディングを終えたばかりの未発表曲「fogbound」「春雷」という新曲2曲を届け、本編を締めくくった。

鳴り止まない拍手を受けてステージに戻ってきた米津は「アンビリーバーズ」でアンコールを開始した。彼は幼なじみのメンバー・なかちゃんをいじったあと、子供の頃は「自分のいる場所から早く出ていきたい」という気持ちが強かったことを明かす。そして上京によりバンドメンバーやスタッフ、多くのファンと出会えて「よかった」と笑い、感謝の気持ちを述べた。最後にアコギの温かなサウンドが印象的な「Neighbourhood」を届け、2日間にわたる「米津玄師 2017 LIVE / RESCUE」の幕を下ろした。

なお米津は11月から12月にかけてキャリア最大規模の単独ツアー「米津玄師 2017 TOUR / Fogbound」を開催。全国15都市で全20公演を行う。ツアーチケットのファミリーマート二次先行予約受付は7月24日18:00まで。

米津玄師 2017 LIVE / RESCUE 2017年7月15日 東京国際フォーラム ホールA セットリスト

01. ナンバーナイン
02. フローライト
03. メランコリーキッチン
04. あたしはゆうれい
05. 翡翠の狼
06. Black Sheep
07. 砂の惑星
08. orion
09. ゆめくいしょうじょ
10. ゴーゴー幽霊船
11. 駄菓子屋商売
12. ドーナツホール
13. アイネクライネ
14. LOSER
15. ピースサイン
16. love
17. fogbound(新曲)
18. 春雷(新曲)
<アンコール>
19. アンビリーバーズ 
20. Neighbourhood

米津玄師 2017 TOUR / Fogbound

2017年11月1日(水)大阪府 フェスティバルホール
2017年11月2日(木)大阪府 フェスティバルホール
2017年11月4日(土)兵庫県 神戸国際会館 こくさいホール
2017年11月5日(日)兵庫県 神戸国際会館 こくさいホール
2017年11月8日(水)埼玉県 大宮ソニックシティ
2017年11月9日(木)埼玉県 大宮ソニックシティ
2017年11月18日(土)徳島県 鳴門市文化会館
2017年11月19日(日)愛媛県 松山市民会館
2017年11月23日(木・祝)福岡県 福岡サンパレス
2017年11月24日(金)福岡県 福岡サンパレス
2017年11月26日(日)鹿児島県 鹿児島市民文化ホール 第1ホール
2017年11月29日(水)新潟県 新潟県民会館
2017年12月1日(金)北海道 ニトリ文化ホール
2017年12月7日(木)宮城県 仙台サンプラザホール
2017年12月9日(土)福島県 郡山市民文化センター 大ホール
2017年12月14日(木)神奈川県 パシフィコ横浜 国立大ホール
2017年12月16日(土)愛知県 名古屋国際会議場 センチュリーホール
2017年12月17日(日)愛知県 名古屋国際会議場 センチュリーホール
2017年12月23日(土・祝)岡山県 岡山市民会館
2017年12月24日(日)広島県 上野学園ホール

音楽ナタリーをフォロー