音楽ナタリー

world's end girlfriendの曲を日南響子で擬人化

229

「Girl」ミュージックビデオ撮影時の日南響子。

「Girl」ミュージックビデオ撮影時の日南響子。

world's end girlfriendの楽曲「Girl」のミュージックビデオがVirgin Babylon RecordsのYouTube公式チャンネルで公開された。

「Girl」は昨年11月に発売された、world's end girlfriendの6年ぶりのオリジナルフルアルバム「LAST WALTZ」の収録曲。このアルバムは自身の名でもある「world's end girlfriend」をテーマに制作され、その名前が持つのイメージが楽曲化されている。

「Girl」のMVは、すでに公開されている「Plein Soleil」のMVに続いて日南響子が主演。world's end girlfriendの音楽を擬人化するというコンセプトの映像で、彼自身のアイデアにより日南が浜辺を歩く姿をただ長回しで撮影している。

なおアルバム「LAST WALTZ」は、4月29日に2枚組アナログでも発売。アナログには特典音源やライブ音源を聴くことができるダウンロードコードが付属する。

world's end girlfriend「LAST WALTZ」アナログ収録曲

A1. LAST WALTZ
A2. Plein Soleil
A3. Angel Ache
B1. Flowers of Romance
B2. Void
C1. Crystal Chrysalis
C2. in Silence / in Siren
D1. Radioactive Spell Wave
D2. Girl

ボーナスデータ1:world's end girlfriend「LAST WALTZ」24bit/48khz

01. LAST WALTZ
02. Plein Soleil
03. Angel Ache
04. Flowers of Romance
05. Void
06. Crystal Chrysalis
07. in Silence / in Siren
08. Radioactive Spell Wave
09. Girl
10. LAST BLINK
11. NEW KIDS(ボーナストラック)

ボーナスデータ2:world's end girlfriend & POLTERGEIST ensemble / Nobody comes Ghost goes

01. Unspoiled Monster LIVE
02. Satan Veludo Children LIVE
03. interlude LIVE
04. You LIVE
05. Untitled+Give me shadow, put on my crown LIVE
06. Scorpius Circus LIVE
07. We are the massacre LIVE

音楽ナタリーをフォロー