音楽ナタリー

まらしぃ、夢や希望を願う新曲でCM彩る

1020

まらしぃの新曲「sakura wishes」を使用したテレビCM「富士通エフサスの思い」が、3月6日(月)よりオンエアされる。

「sakura wishes」は、まらしぃがCMのために書き下ろした楽曲。彼は「『sakura』(=桜・さくら)の1枚1枚の花びらを沢山の人々の『希望』や『夢』に見立て、『wish』(=願い)にかけることで、『沢山の夢や希望を願う』という意を込めています」と、曲に込めた思いを語っている。CMは「支える篇」「変える篇」「共に創る篇」の3パターンがオンエアされる予定で、富士通エフサスのYouTube公式チャンネルではオンエアに先駆けて各CMを公開中。

なお「sakura wishes」は、まらしぃが4月26日にリリースするニューアルバム「PiaNoFace」に収録される。

まらしぃ コメント

素敵なCMに携わることができてとても光栄です。今回、技術と人の温かさが花咲いていく未来をイメージして作曲させていただきました。
「sakura wishes」という曲名には、「sakura」(=桜・さくら)の1枚1 枚の花びらを沢山の人々の「希望」や「夢」に見立て、「wish」(=願い)にかけることで、「沢山の夢や希望を願う」という意を込めています。
この CM で、人々の暮らしを陰ながら支え、寄り添い、沢山の幸せを願う富士通エフサスさんの“思い”を感じていただければと思います。

音楽ナタリーをフォロー