音楽ナタリー

茅原実里らKADOKAWAアニメ彩るアーティスト集結、新イベント「かどみゅ!」

226

「かどみゅ!」制作発表会見の様子。

「かどみゅ!」制作発表会見の様子。

KADOKAWAの主催による新たなアニメ音楽イベント「かどみゅ!」が、9月4日に東京・NHKホールで開催されることが決定した。

歴代のKADOKAWAアニメを彩ったアーティストたちによるライブイベント「かどみゅ!」。本日行われた制作発表記者会見にはイベント出演アーティストの中から、茅原実里、いとうかなこ、西沢幸奏、Machico鈴木このみの5名が登壇した。

KADOKAWA代表取締役専務・井上伸一郎氏はこのイベントについて、「アニメの楽しみ方が急速に変化する昨今、2.5次元的な体験型エンタテインメントは重要な施策と言えます。この動きに対しKADOKAWAアニメは、その年その年で旬な作品を、映像と音楽のコラボレーションをキーワードでアピールする『かどみゅ!』を2016年秋よりスタートすることになりました」とイベント立ち上げの経緯を説明。また「ビデオメーカーならではのステージ初出し情報を散りばめたプレミアム感はもちろん、ホール外でも積極的な展開を狙っていきます。さらに、今後毎年開催の暁には、アニメ作品やタイアップアーティストのプロモーションなど、さまざまなマイルストーン化も計ってまいります」と今後の展望も視野に入れていることを明かした。

「涼宮ハルヒの憂鬱」「らき☆すた」などのKADOKAWAアニメに声優として、歌手として出演している茅原は、「KADOKAWA作品にはキャラソンでも個人楽曲でもお世話になっているので、どの曲を歌うのか楽しみにしていてほしいです。KADOKAWAさんに感謝の思いを込めつつ、ファンの皆さんに笑顔で楽しんでもらえるように精一杯パフォーマンスしたいと思います」とイベント当日へ向けてコメント。いとうは初めてテレビアニメの曲を歌ったのも、夢だった「映画館で自分の歌を聴く」を実現させてくれたのもKADOKAWA作品だったと感謝の言葉を述べ、「KADOKAWAアニメ音楽の祭典、第1回に出演できて本当に光栄です。がんばります!」と熱弁した。

「艦隊これくしょん-艦これ-」のエンディングテーマ「吹雪」でデビューした西沢は「初心を思い出して気が引き締まる思いでございます」と語り、「この素晴らしい世界に祝福を! 」のオープニングテーマ「fantastic dreamer」を歌ったMachicoは「素晴らしいアーティストの皆さんとステージに立てることを本当に光栄に思います。当日は私らしいファンタスティックなステージにできたら」と共に並ぶ競演者たちを見つめる。現在放送中のテレビアニメ「Re:ゼロから始める異世界生活」のオープニングテーマ「Redo」を含め、多数のKADOKAWAアニメに携わる鈴木は「当日はKADOKAWAアニメファンの皆さんと一緒に楽しみたいです」と意気込んだ。なおイベントには本日の会見に登壇した5名のほか、石田燿子、原田ひとみ、野水いおりMYTH & ROID、日岡なつみ、花谷麻妃、fourfoliumの出演が決定しており、追加アーティストは追ってアナウンスされる。

ローソンチケットでは本日6月8日18:00より6月26日23:59まで、このイベントのチケット第1次先行予約を受け付けている。

KADOKAWA新アニメ音楽イベント「かどみゅ!」

2016年9月4日(日)東京都 NHKホール
<出演者>
茅原実里 / いとうかなこ / 西沢幸奏 / Machico / 鈴木このみ / 石田燿子 / 原田ひとみ / 野水いおり / MYTH & ROID / 日岡なつみ / 花谷麻妃 / fourfolium / and more

音楽ナタリーをフォロー