音楽ナタリー

忌野清志郎の遺作「Oh! RADIO」がシングル化決定

8

忌野清志郎が生前最後にレコーディングした遺作「Oh! RADIO」が、6月17日にCDシングルとしてリリースされることになった。

このシングルの表題曲は大阪のラジオ局・FM802の春のキャンペーンソングとして清志郎が作詞作曲し、阿部真央、HY、岸田繁(くるり)、スガシカオ、BONNIE PINK、山森大輔(ROCK'A'TRENCH)、和田唱(TRICERATOPS)からなるRADIO SOUL 20に提供したナンバー。

今回収録されるのは2月に清志郎のプライベートスタジオ「ロックンロール研究所」にてレコーディングされたデモバージョンで、ボーカルやギターのみならず、ベース、ドラム、ハープをすべて清志郎本人が演奏している。

9日に青山葬儀場にて執り行われた「青山ロックン・ロール・ショー」で出棺時のBGMとして一般に公開され、問い合わせが殺到した「Oh! RADIO」の清志郎バージョン。もう一度聴きたいというファンからの要望に応え、CD発売決定の運びとなった。

なお本作は、清志郎のソロシングルとしては2005年12月発表の「仕草」以来、3年半ぶり13枚目の作品。カップリングの有無や仕様などの詳細は後日発表となる。

音楽ナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ
  • スタッフ募>集のお知らせ