音楽ナタリー

脳腫瘍と闘い続けるアイドル、丸山夏鈴が念願の1stシングル

542

丸山夏鈴の1stシングル「Eternal Summer」が明日2月28日にリリースされる。

丸山は小学2年生の頃に悪性脳腫瘍を発症し、現在に至るまで腫瘍摘出手術を7回行ってきた現在21歳のソロアイドル。2012年に講談社「ミスiD2013」のセミファイナリストに選ばれ、同年から歌手活動をスタートさせるが、脳腫瘍の再発のため休業と復帰を繰り返していた。2013年9月には初めてのワンマンライブを行い、ステージ上で初のオリジナル曲「Eternal Summer」を披露。昨年10月にがん細胞が肺に転移したことを自身のブログで発表し、現在は抗がん剤治療を受けながらアイドル活動を続けている。

彼女はその状況下においても、「Eternal Summer」のCDをリリースして今年の「TOKYO IDOL FESTIVAL」に出演することを切望。これを受けて昨年10月に「事務所の利益にすることなく1stシングル『Eternal Summer』を発売させ、その利益を丸山夏鈴とその家族に全額寄付したい」という任意団体「丸山夏鈴応援募金」が設立され、クラウドファンディングを使ってCD制作費用の募金が行われた。クラウドファンディングの募金は公開から1日で目標金額の100万円を突破。最終的に230万円の支援が集まったことから、4月発売を目標に2枚目のCDも制作されることになった。

「Eternal Summer」の作曲を担当したCHEEBOWは、この曲について「手術を何度も乗り越えて、それでもアイドルでありつづける夏鈴ちゃんの『永遠の夏』を祈って作った曲です」と説明。CDにはカップリングとして「あなたと私」も収録される。

音楽ナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【音楽ナタリー編集記者】