音楽ナタリー

東方神起、限定“赤い水上バス”でお台場を遊覧

834

東方神起

東方神起

東方神起が本日12月15日に東京・お台場海浜公園 水上バス発着所で行われた「東方神起 WITH HOTALUNA(ホタルナ)」お披露目イベントに登場した。

「東方神起 WITH HOTALUNA」は、12月17日に東方神起の新作「WITH」が発売されることを記念して明日12月16日のみ実施される企画。水上バス「Hotaluna」の電飾カラーが通常の青から彼らのイメージカラー・赤に変更される。彼らは“赤色のHotaluna”に本日いち早く乗船し、日の出桟橋発着場からレインボーブリッジをくぐってお台場海浜公園までの移動を楽しんだ。乗船を終えて行われたトークで、チャンミンは「レインボーブリッジを下から見上げてみて『お台場めっちゃカッコいいな』って思いました」とうれしそうに話す。またユンホは、船内で販売される限定ドリンクやフードの感想を聞かれ、「うますぎて、たくさん食べちゃいました」と笑った。

また話題がアルバム「WITH」に移ると、ユンホは「『WITH』は僕たちと皆さんのつながりって意味を込めています」、チャンミンは「皆さんとの間にある広い意味での愛を共有したいっていうアルバムですね」と説明。収録曲についてユンホは「『Spinning』はディスコソウルチューンで、皆さんと楽しめる曲。ビデオクリップも……自分で自分を『セクシーです』って言うと変ですけど(笑)、ラフな感じの東方神起を見せられたかなと思います」と推薦し、チャンミンは「『Chandelier』は帰る場所があることについての感謝の気持ち、時間が経っても待っててくれてる人に向けたメッセージを歌いました」と語った。

さらに「WITH」を引っさげて2月から行われる5大ドームツアーについての意気込みを聞かれ、チャンミンは「ドームは物理的に広いけど、東方神起とファンの距離を縮められるような歌とパフォーマンスを一生懸命届けます」と答える。ユンホは「ドームツアーは今回で2回目で、前回は緊張してたけど今回は『WITH』のメッセージをちゃんと伝えていきたいです」と話した。

音楽ナタリーをフォロー

  • 読者アンケート実施中【音楽ナタリー】