音楽ナタリー

東京女子流、多彩な“通番外”ライブ&衝撃のハードボイルド最終章

223

東京女子流「HARDBOILED NIGHT 第5夜『Promised Land 約束の地』」の様子。

東京女子流「HARDBOILED NIGHT 第5夜『Promised Land 約束の地』」の様子。

東京女子流による5カ月連続の東京・赤坂BLITZマンスリーライブ「TGS Discography」「HARDBOILED NIGHT」が、11月9日の公演をもって幕を下ろした。

過去に発表したアルバムを曲順通りに再現する昼公演「TGS Discography」、メンバーが主演を務めるハードボイルドなドラマ映像がライブと並行して展開する「HARDBOILED NIGHT」と、このマンスリーライブで2つの新たな試みに挑んだ東京女子流。昼公演は過去4回で全アルバムの再現を終えたため、最終回「TGS Discography in November」は女子流の楽曲に付けられている「TGS○○」というナンバリングのない“通番外”の楽曲だけを披露する“通番外楽曲特集”となり、夜公演「HARDBOILED NIGHT」の最終回「Promised Land 約束の地」ではスリルとミステリーに満ちた物語が結末を迎えた。

昼公演「TGS Discography in November」はまず、新井ひとみがソロで歌う「ワンダフル スマイル」からスタートした。この曲は新井の出身地である宮城のKHB東日本放送「松島のちからプロジェクト」から生まれたもので、「新井ひとみと松島湾子」名義で2013年6月にシングルリリースされた楽曲だ。歌い終えた新井がほかのメンバーを呼び込むと、5人でチア風のポンポンを手に「We Will Win! -ココロのバトンでポ・ポンのポ~ン☆-」をパフォーマンス。テレビ東京系アニメ「プリティーリズム・オーロラドリーム」のエンディングテーマに採用されたかわいらしいナンバーから一転、続いてはLUNA SEAのベーシストJが楽曲提供したロックチューン「Get The Star」「Last Forever」が続けて披露された。なお「TGS Discography」では毎回作品にちなんだ衣装がセレクトされていたが、今回メンバーが着用したのはシングル「Get The Star / Last Forever」のジャケットで着用しているもの。これまでのイメージを一新したロックな衣装はメンバーも気に入っているが、ニット帽をかぶった中江友梨は「中がムレムレなんですよ」と実情を明かした。

続いてはMaltine Recordsとのコラボレーション作品「Maltine Girls Wave」の収録曲を歌う各メンバーのソロコーナーへ。女子流主演映画「5つ数えれば君の夢」の主題歌「月のきまぐれ」を挟み、山邊未夢はさらにスマートフォン向け恋愛ゲームアプリ「ようこそ!ファミーユ」のテーマソングとして制作された「Share Hearts」をソロで披露した。終盤は「Paint in Black feat. 東京女子流」「Count Three -TGS version-」と、女子流のサウンドプロデューサー松井寛の楽曲を連発。最後はtofubeatsの楽曲で新井がボーカルとしてフィーチャーされた「Come On Honey! feat. 新井ひとみ」で、メンバー4人も一緒にコール&レスポンスを行い場内を盛り上げた。

バラエティに富んだ昼公演とは打って変わって、夜公演「HARDBOILED NIGHT 第5夜『Promised Land 約束の地』」はMCも挟まないストイックな内容。ライブパフォーマンスと並行してスクリーンに上映されるストーリーは、凄惨な銃撃戦など命を賭したやりとりが続き、文字通りのハードボイルドな展開で観客を釘付けにした。酒場の女主人(小西彩乃)、寡黙な用心棒(中江友梨)、“天使”を追うマフィア(山邊未夢)、ロマンティックな私立探偵(新井ひとみ)、酒場の歌姫ナローズエンジェル(庄司芽生)の5人による物語は、切ない後味を残して収束を迎えた。

「HARDBOILED NIGHT」では毎回物語と連動した新曲が披露されてきたが、今回新たに追加されたのは、物語のラストをさわやかに締めくくる「A New Departure」。この楽曲も過去の「HARDBOILED NIGHT」シリーズ同様、アナログ盤限定シングルとしてプレスされ、11月14日にリリースされる。

ライブ本編の間は最後までクールな表情をキープしていた5人だったが、本編終了後のMCでは壮絶なシーンの意外な舞台裏などを明かしつつ、和気あいあいとした雰囲気に。5人はさらに「Liar」「孤独の果て~月が泣いている~」「A New Departure」の3曲を歌い、リーダー庄司は最後に「この赤坂BLITZを通していろんなことを学んで、私たちも次に目指していきたいところもはっきりしてきましたし、これからはそこに向かって少しずつでも、自分たちのペースで近付いていけたらなと思います」と、5カ月間におよんだステージを締めくくった。

このマンスリーライブの模様は、テレ朝動画のレギュラー番組「女子流♪(ノート)」内で随時配信中。現在は第4回まで観ることができる。最終回の模様も近日中に配信される予定なのでお楽しみに。また女子流は12月20日、東京・渋谷公会堂で1日2公演のワンマンライブ「CONCERT*05 ~カワイイ満載見納めPARTY~」「CONCERT*06 ~STEP UP TO THE NEXT STAGE~」を実施。12月30日には2014年を締めくくる年末恒例の大阪ワンマンライブ「2014年を終えて決意表明LIVE」「大阪忘年会LIVE 2014」を大阪・BIGCATにて行う。

東京女子流 TGS Discography in November(通番外楽曲特集)
2014年11月9日 赤坂BLITZ セットリスト

01. ワンダフルスマイル / 新井ひとみと松島湾子
02. We Will Win! -ココロのバトンでポ・ポンのポ~ン☆-
03. LIFE SIZE
04. Get The Star
05. Last Forever
06. マジ勉NOW! feat. 新井ひとみ / dancinthruthenights
07. Spica feat. 小西彩乃 & 生活必需品 / fazerock
08. Umbrella feat. 山邊未夢 / banvox
09. Kawaii Rave feat. 庄司芽生 / Gigandect
10. Day By Day feat. 中江友梨 / Avec Avec
11. 月の気まぐれ
12. Share Hearts / 山邊未夢
13. Paint in Black feat. 東京女子流 / 松井寛
14. Count Three -TGS version-
15. Come On Honey! feat. 新井ひとみ / tofubeats

東京女子流 HARDBOILED NIGHT 第5夜「Promised Land 約束の地」
2014年11月9日 赤坂BLITZ セットリスト

01. pale blue nocturne
02. 眩暈 feat. バニラビーンズ
03. Count Three -TGS version-
04. existence
05. Say long goodbye
06. 追憶 -Single Version-
07. 幻
08. GAME
09. A New Departure
10. Liar
11. 孤独の果て~月が泣いている~
12. A New Departure

東京女子流 CONCERT*05 ~カワイイ満載見納めPARTY~

2014年12月20日(土)東京都 渋谷公会堂
OPEN 13:45 / START 14:30
料金:前売 5500円

東京女子流 CONCERT*06 ~STEP UP TO THE NEXT STAGE~

2014年12月20日(土)東京都 渋谷公会堂
OPEN 17:45 / START 18:30
料金:前売 5500円

東京女子流「2014年を終えて決意表明LIVE」

2014年12月30日(火)大阪府 BIGCAT
OPEN 14:00 / START 14:30
料金:前売 3000円(ドリンク代別)

東京女子流「大阪忘年会LIVE 2014」

2014年12月30日(火)大阪府 BIGCAT
OPEN 18:00 / START 18:30
料金:前売 3000円(ドリンク代別)

音楽ナタリーをフォロー