音楽ナタリー - 新曲リリース・ライブ情報などの音楽ニュースを毎日配信

東京女子流、レア衣装で3rdアルバム完全再現

839

「東京女子流 TGS Discography in September(3rd Album「約束」より)」の様子。椅子を使ったパフォーマンスを披露する新井ひとみ。

「東京女子流 TGS Discography in September(3rd Album「約束」より)」の様子。椅子を使ったパフォーマンスを披露する新井ひとみ。

東京女子流の5カ月連続公演「TGS Discography」「HARDBOILED NIGHT」の第3弾が、9月13日に東京・赤坂BLITZにて開催された。

7月から11月までの5カ月間にわたり、赤坂BLITZを舞台にマンスリーで行われている今回のライブシリーズ。昼公演は過去のアルバム作品をフィーチャーした「TGS Discography」、そして夜公演はハードボイルドなストーリーがライブと並行して展開する「HARDBOILED NIGHT」と、明確なコンセプトを打ち立てたステージが展開されている。

折り返し地点となった今回の「TGS Discography」では、昨年1月にリリースされた3rdアルバム「約束」をフィーチャー。アルバムのオープニングを飾る「Intro」が流れる中、アルバムジャケットで着用していた衣装で登場した東京女子流の5人は、激しいビートのダンスナンバー「Bad Flower」でライブをスタートさせた。ちなみに彼女たちがこの衣装でパフォーマンスを行うのはこの日が初めて。本来ステージには適さない撮影用の衣装とのことで、メンバーにとってもファンにとっても貴重な機会となった。

5人は3曲を続けて歌ったところで、最初のMCヘ。山邊未夢は「今日は1年半ぶりに歌う曲もあるので、今日来た人たちはとってもレアです!」と期待感をあおり、リーダー庄司芽生は「あっという間に折り返し地点ですよ。今日は3回目ですけど、今までで一番(観客の)声が大きい気がする!」とファンの熱気に喜びの声を上げていた。続いてはメンバー曰く「女子流に数曲だけある」明るくポップなナンバーが続くブロックへ。前半3曲のクールな表情から一転、「それでいいじゃん」「大切な言葉」を笑顔で歌い上げた。

そして半年ぶりの「月とサヨウナラ」では椅子を使ったダンスを披露。クールなサウンドに乗せての妖艶なパフォーマンスで場内を怪しいムードに包み込むと、1年半ぶりに歌うハードなファンクナンバー「幻」を畳み掛けた。終盤は「Overnight Sensation ~時代はあなたに委ねてる~」「ふたりきり」「LolitA☆Strawberry in summer」と怒濤の展開を見せ、ラストはメンバーの当時の思いを歌にした表題曲「約束」をじっくりと熱唱。アンコールではアルバムのボーナストラックの中から、初期の代表曲「ヒマワリと星屑」の英語バージョンがセレクトされた。ライブはここで終了となったが、5人はステージ上のスクリーンを使って、12月20日に東京・渋谷公会堂でのワンマンライブが決まったことを報告。「ここに来た人は全員来てください」「よーく顔をチェックしておくね」「Twitterとかで拡散してください」と会場のファンに呼びかけた。

夜の部「東京女子流 HARDBOILED NIGHT 第3夜『Devil in a Blue Dress 青いドレスの女』」は、初披露となる新曲「pale blue nocturne」からスタート。これは「HARDBOILED NIGHT」の映像パートで流れるインストのテーマソングを発展させた楽曲で、女子流のクールな一面が表現されている。なお「HARDBOILED NIGHT」では毎回初披露される新曲がアナログ7inchシングルとしてリリースされており、「pale blue nocturne」はライブ当日の会場先行販売に続き、9月19日よりレコードショップやAmazon.co.jpなどで販売される。

ライブと並行して上映される映像パートでは、酒場の女店主(小西彩乃)、“天使”を追うマフィア(山邊未夢)、ロマンティックな私立探偵(新井ひとみ)、寡黙な用心棒(中江友梨)、酒場の歌姫“渓谷の歌姫・ナローズエンジェル(庄司芽生)によるハードボイルドなストーリーが繰り広げられた。過去2回では5人の物語が少しずつクロスする展開を見せていたが、第3夜ではついに5人が集結。それぞれの思惑と事情を胸に、協力して街からの脱出を計画する。ストーリーは波乱を予感させる余韻を残し、次回第4夜「Farewell , My Lovely さらば愛しき女よ」へと続く。

本編では終始クールな表情をキープしていた5人だが、全10曲を終えるといつもの笑顔でステージへ。山邊は「私、滑舌が悪くて『マフィア』って言えなかったんですよ。マフワ、みたいになってたんですけど、3回やってきてやっとちゃんとマフィアって言えるようになりました」と報告して会場をなごませる。そして1曲目に披露した新曲「pale blue nocturne」を改めてじっくり楽しんでもらうべくもう1度パフォーマンスし、最後はダンスも華やかな「孤独の果て ~月が泣いている~」でにぎやかに締めくくった。

マンスリーライブ第4弾は10月13日、最終回第5弾は11月9日、同じく昼夜2回公演として開催される。なお東京女子流のレギュラー番組「女子流♪(ノート)」を配信するテレ朝動画では、このマンスリー公演の模様が順次配信されているので、観逃した人はぜひチェックしておこう。

東京女子流 TGS Discography in September(3rd Album「約束」より)
2014年9月13日 赤坂BLITZ セットリスト

01. Intro~Bad Flower
02. 追憶 -Single Version-
03. ディスコード
04. それでいいじゃん
05. 大切な言葉
06. 月とサヨウナラ
07. 幻
08. Overnight Sensation ~時代はあなたに委ねてる~
09. ふたりきり
10. LolitA☆Strawberry in summer
11. 約束
<アンコール>
12. ヒマワリと星屑 -English Version-

東京女子流 HARDBOILED NIGHT 第3夜「Devil in a Blue Dress 青いドレスの女」
2014年9月13日 赤坂BLITZ セットリスト

01. pale blue nocturne
02. Count Three -TGS Ver.-
03. 十字架 -映画 Ver.-
04. Killing Me Softly
05. 追憶 -Single Version-
06. Love Like Candy Floss
07. existence
08. GAME
09. pain
10. 運命
11. pale blue nocturne
12. 孤独の果て ~月が泣いている~

東京女子流 TGS Discography in October(4th Album「Killing Me Softly」より)

2014年10月13日(月・祝)東京都 赤坂BLITZ

東京女子流 HARDBOILED NIGHT 第4夜「Farewell , My Lovely さらば愛しき女よ」

2014年10月13日(月・祝)東京都 赤坂BLITZ

東京女子流 TGS Discography in November(通番外楽曲特集)

2014年11月9日(日)東京都 赤坂BLITZ

東京女子流 HARDBOILED NIGHT 第5夜「Promised Land 約束の地」

2014年11月9日(日)東京都 赤坂BLITZ

音楽ナタリーをフォロー