音楽ナタリー

[Champagne]改め[Alexandros]武道館で“変わらない”宣言

854

[Champagne]改め[Alexandros]のワンマンライブが3月28日に東京・日本武道館で開催された。

このライブは彼らが昨年9月から開催している全国ツアー「We Don't Learn Anything Tour 2013-2014」の一環として行われたもの。この日のライブでは事前に新たなバンド名が発表されることが告げられており、場内は開演前から期待と不安の入り交じった独特の空気に包まれていた。

ライブの注意事項を告げるナレーションが終わり会場の照明が落とされると、メンバー4人は暗がりの中それぞれの定位置へ。バンドは「Rise」からライブをスタートさせた。演奏中に川上洋平(Vo, G)がオーディエンスの目の前まで歩み寄りマイクを客席に向けると、オーディエンスは大合唱でそれに応える。さらに川上は「俺たちが[Champagne]です」と自己紹介し、「Burger Queen」「Stimulator」といったアップテンポなナンバーを連発。磯部寛之(B)は「聞こえねえぞ武道館」と叫び、白井眞輝(G)も身振り手振りを交えてオーディエンスを煽っていった。

MCに入ると川上は「この眺めどう?」と磯部に問いかける。磯部は「まだまだ小っちゃいな」「人が壁のようだけど、もっと壁が奥にある大きなところでやりたいね」とコメントし、会場を大いに沸かせた。川上はかつてBoyz II MenやNoel Gallagher's High Flying Birds、ASIAN KUNG-FU GENERATIONなどのライブを武道館に観に来たことがあると語り、「先輩たちにこの歌を捧げます」という一言を添えると「涙がこぼれそう」をプレイし、ライブを再開させた。

ライブ中盤のドラムソロコーナーでは庄村聡泰(Dr)がパワフルな演奏を披露。バンドはそのままインストナンバーのメドレーになだれ込む。オーディエンスは彼らが鳴らす重厚なバンドアンサンブルを全身で受け止め、身体を揺らしたり手を掲げたりと思い思いに楽しんだ。川上がギターを置きボーカルに専念した「Kick&Spin」ではバンドメンバーが作り出すリズムに合わせ、オーディエンスはジャンプを繰り返し、武道館を揺らした。

2度目のMCでは川上が「初の試みをしていいですか」と前置きをし、白井にトークを委ねる。かつて川上とのやり取りで「俺が喋るなら武道館クラスかな」と話した白井は、デビュー以来一度もMCをしたことがないという。彼は改めてオーディエンスに感謝の意を述べ、高校生時代に川上と一緒にバンドを組んでいた頃のエピソードを語った。また本日のライブでバンド名を改名することにも触れ「僕らは変わらないです、その変わらない気持ちを込めて次の曲をやります」と宣言。会場から沸き起こる盛大な拍手の中、白井は「Run Away」のイントロを弾き始めた。

ライブがいよいよ大詰めを迎えると「皆さん今日は来てくれてありがとうございました。それともう1つ、このバンド名にありがとうと言わせてください」と、川上はステージ後方のスクリーンに写ったバンドロゴを指す。彼らは“[Champagne]としての最後の曲”と宣言し「Plus Altra」をプレイ。ライブ本編は堂々のフィナーレを迎えた。

オーディエンスによるアンコールの中「Burger Queen」のSEが鳴り始めると4人は再びステージ上に姿を現す。定位置についた川上が「初めまして[Alexandros]です」と告げるとステージ後方のスクリーンに大きく新しいバンド名が表示された。川上は「早速、新曲やってもいいですか」と叫び、間髪入れずに演奏を開始。「新しい名前の由来とかはインタビューを読んでください」といった最低限のMCを挟み、バンドは「For Freedom」「Forever Young」と立て続けにライブのキラーチューンを叩き込む。オーディエンスは待ってましたと言わんばかりに拳を振り上げ、ライブのテンションは最高潮を迎えた。演奏が終わりメンバーがステージから掃けた後も会場内の熱気は冷めず、ライブはダブルアンコールに突入。再び登場した川上は「バンド名が変わっただけで、俺ら何も変わってません。強いて言えば1つ成長しました」と告げ、この日最後の曲「Untitled」を観客にプレゼント。演奏が終わると会場からは盛大な拍手が沸き起こり、[Alexandros]初の武道館ワンマン公演は大盛況のうちに締めくくられた。

[Alexandros]「We Don't Learn Anything Tour 2013-2014」
2014年3月28日 日本武道館 セットリスト

01. Rise
02. Burger Queen
03. Stimulator
04. Waitress, Waitress!
05. Yeah Yeah Yeah
06. Ho!
07. 言え
08. 涙がこぼれそう
09. Travel
10. メドレー(Instrumental)
11. Wanna Get Out
12. city
13. Cat 2
14. Kick&Spin
15. Run Away
16. Oblivion
17. starrrrrrr
18. Plus Altra
<アンコール>
19. Burger Queen
20. 新曲
21. For Freedom
22. Forever Young
23. Don't Fuck With Yoohei Kawakami
<ダブルアンコール>
24. Untitled

※記事初出時、セットリストの曲名表記に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

音楽ナタリーをフォロー