音楽ナタリー

SKE48ナゴヤドーム2DAYS完遂「世界一になれるように」

423

SKE48の全国ツアー「SKE党決起集会。『箱で推せ!』」の千秋楽が昨日2月2日、愛知・ナゴヤドームにて開催された。

前日2月1日に同会場で初の単独ドーム公演を行ったばかりのSKE48。続くこの日も会場には3万3000人ものファンが駆けつけ、1日公演にも負けずとも劣らない盛り上がりを見せた。ライブは石田安奈と東李苑の激しいドラム演奏とともにパフォーマンスされた「Escape」からスタート。その後は「強き者よ」「青空片想い」など初期のシングル曲や、「愛の数」「花火は終わらない」をはじめとする人気のカップリング曲が次々に披露されていった。

ライブ中盤ではソロ曲やユニット曲を連発した。松村香織は自身のソロ曲「マツムラブ!」を歌い、会場からの熱い“かおたん”コールに珍しく瞳を潤ませる一幕も。「フィンランド・ミラクル」では向田茉夏が、曲のエンディングで次の曲「思い出以上」を歌う須田亜香里と入れ替わるイリュージョンを披露した。そして高柳明音は、東李苑のピアノ伴奏で「夜風の仕業」をしっとりと歌唱。松井珠理奈はSKE48加入直後、AKB48としても活動開始した直後に感じた苦悩を口にしたあと、「私にとってもいろいろな意味で胸がキュンとする曲」と紹介して、自身の運命を大きく変えたと言っても過言ではない「大声ダイヤモンド」をソロで歌い上げた。

さらにSKE48はこの日の公演で、ほかの48グループや乃木坂46の楽曲にも挑戦。乃木坂46「おいでシャンプー」からスタートしたこのブロックでは、NMB48「カモネギックス」、AKB48「10年桜」、HKT48「メロンジュース」を立て続けに披露し、観客を驚かせた。また、先日プロジェクト立ち上げが発表された新ユニット「GALAXY of DREAMS」もファンの前に初登場。14thシングル「未来とは?」にカップリングとして収録予定の新曲「GALAXY of DREAMS」をお披露目し、ファンを喜ばせた。

このほかライブには地元公演ならではの、名古屋を代表するスターや名物キャラが続々登場した。東海地区のご当地CMで抜群の知名度を誇るタレント・宮地佑紀生は、SKE48が誇るダジャレ女王・松井珠理奈とダジャレ対決を実施。ここではSKE48のスベリ女王・斉藤真木子とセクシー女王・佐藤聖羅も加わり、場を盛り上げた。また研究生のトークでは名古屋市のキャラクター“エビザベス”と中日ドラゴンズのマスコット“ドアラ”が登場。「ウイニングボール」のパフォーマンスには中日ドラゴンズOBの山崎武司、井上一樹もユニフォーム姿で駆けつけ、現役さながらなバッティングを披露し、会場を大いに盛り上げた。

ライブ本編最後の曲「仲間の歌」では、キャプテンの中西優香が「私たちをここに連れて来てくれたのは、皆さんです! これからもSKE48をよろしくお願いします!」と会場を埋め尽くした“仲間”に涙を流しながら呼びかけ、改めてこれまでSKE48を見守り続けてきたファンに感謝の気持ちを伝えた。そして会場中がSKE48カラーのオレンジのペンライトで埋め尽くされる中、グループを初期から支え続けた1期生の佐藤実絵子、大矢真那、出口陽、卒業を控える佐藤聖羅、向田茉夏がナゴヤドームのステージに建てた喜びと感謝の気持ちを述べ、最後に松井珠理奈が「SKE48が日本一、いや世界一になれるようにがんばります!」と力強く宣言し、3都市6公演におよぶ全国ツアーを締めくくった。

SKE48「SKE党決起集会。『箱で推せ!』」
2014年2月2日(日)愛知県 ナゴヤドーム セットリスト

00. Overture
01. Escape
02. 強き者よ
03. 青空片想い
04. ごめんね、SUMMER
05. 1!2!3!4! ヨロシク!
06. 愛の数
07. 花火は終わらない
08. 微笑みのポジティブシンキング
09. 片想いFinally
10. あうんのキス
11. あっという間の少女
12. チョコの奴隷
13. スルー・ザ・ナイト
14. 賛成カワイイ!
15. マツムラブ!
16. クロス
17. 夜風の仕業
18. 向日葵
19. フィンランド・ミラクル
20. 思い出以上
21. 校庭の仔犬
22. 大声ダイヤモンド
23. おいでシャンプー
24. カモネギックス
25. 10年桜
26. メロンジュース
27. 狼とプライド
28. 嵐の夜には
29. アイドルなんて呼ばないで
30. 奇跡は間に合わない
31. GALAXY of DREAMS
32. ウイニングボール
33. 美しい稲妻
34. アイシテラブル!
35. バンザイVenus
36. オキドキ
37. ピノキオ軍
38. パレオはエメラルド
39. 仲間の歌
<アンコール>
40. 賛成カワイイ!
41. 未来とは?
42. チャイムはLOVE SONG
43. 握手の愛
44. 手をつなぎながら
45. SKE48

佐藤実絵子(チームKII)コメント

このナゴヤドームでコンサートをさせていただいて、私本当にがんばってきてよかったなって思えました。ここにいるたくさんの後輩たちが1年後、2年後、3年後に同じ気持ちになれるようなグループであり続けられるように明日から全員で、一からがんばっていこうと思います。

大矢真那(チームS)コメント

(SKE48に)入ったばかりの頃は、ナゴヤドームでコンサートができるなんて思っていませんでした。でもこうして多くのメンバーが集まってくれて、「1期生だから」とかではなくて、後輩みんなも一緒になってSKE48を作ってくれたし、なによりもファンの皆様も一緒に応援してくださって、こんな素敵なところでコンサートをさせていただくことができました。ここが最終地点ではないし、また明日からもSKE48ファミリーの皆さんと新しい伝説を作って残していきたいと思います。

出口陽(チームS)コメント

このナゴヤドームという場所は私たちにとって本当に夢の場所でしたが、このステージに立って、ここから見える素敵な景色を見て、本当に今まで諦めずにやってきてよかったなって心の底から思いました。ここまで一緒に歩んできてくださった皆さん、本当にありがとうございました。そしてこれからもよろしくお願いします。

中西優香(チームS)コメント

ナゴヤドームで単独コンサートを2日間やらせていただいたんですけど、まだ夢を見ているんじゃないかなっていう気持ちでいます。皆さん本当に最高の時間をありがとうございました。

松井珠理奈(チームS)コメント

私は1期生として入って、気が付けば6期生がいてドラフト生がいて、たくさんメンバーが増えましたし、入っている順番だったり年齢はバラバラかもしれませんが、みんなで1つになることができたのがすごくうれしいなって思っています。夢としていたナゴヤドームですけど、まだまだ満足はできません。これからもメンバー1つになって、ファンの皆さんとも1つになって、もっともっとSKE48が日本一、いや世界一になれるようにがんばります。

佐藤聖羅(チームS)コメント

2月いっぱいでの卒業を発表させていただきましたが、昨日の1曲目「神々の領域」からずっとボロ泣きで、「愛の数」でも皆さんの赤いペンライトで涙を流してしまって……最後の公演まで泣かないって決めていたんですけど、皆さんの愛がとってもうれしくて涙になってしまいました。ここまで来られたのは皆さんのおかげですし、1期生だけではここに立てなかったと思いますし、6期生、ドラフト生を含めたメンバーがいて、このステージが成立したと思います。
3月からは私1人で芸能界の活動をしていくんですけど、とっても怖いなって、みんながいなくなって寂しいなっていう気持ちもあります。でも、この寂しさを乗り越えたあとに自分の夢が叶うと思っているのでがんばりたいと思います。3月からは皆さんと同じようにSKE48を箱推ししていきたいと思いますので、一緒に応援していきましょう。

向田茉夏(チームS)コメント

SKE48単独でナゴヤドームでライブをすることは、私の中で大きな大きな夢でした。去年、ナゴヤドームライブをやると聞いたときは、まだちょっと早いかなと思うところもありました。でもこの2日間を通して、そういうことを思っていたことが全然気にならない、とても素敵で輝かしい時間でした。ここから見える景色は絶対に忘れません。

音楽ナタリーをフォロー

  • 読者アンケート実施中【音楽ナタリー】