やっとみんなに会えるね!川平慈英×長野博×松岡充×鈴木壮麻「Forever Plaid」9都市で

16

2479

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 853 1618
  • 8 シェア

「オフ・ブロードウェイ・ミュージカル『Forever Plaid(フォーエヴァー プラッド)』」が、5月から6月にかけて東京・神奈川・宮城・山形・大阪・広島・福岡・石川・愛知で上演される。

「オフ・ブロードウェイ・ミュージカル『Forever Plaid(フォーエヴァー プラッド)』」ビジュアル

「オフ・ブロードウェイ・ミュージカル『Forever Plaid(フォーエヴァー プラッド)』」ビジュアル

大きなサイズで見る(全2件)

「Forever Plaid」は、スチュワート・ロス脚本によるオフブロードウェイのコメディミュージカルで、1990年の初演以来アメリカ各地で上演されてきた。日本では2013年に初演、2016年に再演され、“ファイナル公演”が2020年に上演予定だったが、新型コロナウイルスの影響で中止に。延期公演となる今回は、過去公演に続き、演出を板垣恭一が務め、川平慈英長野博松岡充鈴木壮麻が続投。ナレーションをジョン・カビラが担当する。

劇中では、高校の同級生4人が結成したコーラスグループ・Forever Plaidの物語が展開。夢に向かって奮闘してきた彼らは、初めてのビッグショーの会場に向かう途中で交通事故に遭い、全員が命を落としてしまう。彼らは、実現できなかった自分たちのライブステージを成功させるべく、一晩だけ地上に舞い戻り……。このたび公開されたビジュアルには、“お待たせ! やっとみんなに会えるね!"というメッセージが記された。

「オフ・ブロードウェイ・ミュージカル『Forever Plaid(フォーエヴァー プラッド)』」ロゴ

「オフ・ブロードウェイ・ミュージカル『Forever Plaid(フォーエヴァー プラッド)』」ロゴ[拡大]

上演決定に際し、川平は「またあの仲間達と会える! そう思うだけで小躍りしちゃうんです! 昨年は初日間近で中止を余儀なくされましたが、ついに! 『Forever Plaid』is back!!」と喜びをあらわにし、「こんなご時世だからこそ、ステージから客席に届けられるエネルギーがきっとあるはずです。どうか僕たちからのハピネスを受け取ってください。5人目の仲間はあなたです!!」とコメント。長野は「僕自身、再々演は初めてなのですが気心知れた心強い仲間と奏でるハーモニーと共に楽しく、ちょっぴり切ないストーリーの世界を覗きに是非お越し下さい」と来場を呼びかける。

松岡は「観た人 誰もが幸せになれるこの『Forever Plaid』という作品をできる限り多くの方に手渡しでお届けしたい。観た回数、いやそれ以上の幸せをお届けしたい、そう思うだけで今も胸が高鳴っています」と思いを語り、鈴木は「一日だけ地上に戻ることを許されたフランシス、ジンクス、スパーキー、スマッジ、4人のプラッズのありったけの想いを込めて、一回一回の舞台に臨ませて頂きます」と意気込みを述べた。

「Forever Plaid」は、5月14日から31日まで行われる東京・よみうり大手町ホール公演を皮切りに、6月2日に神奈川・やまと芸術文化ホール メインホール、5日に宮城・名取市文化会館 大ホール、7日に山形・やまぎん県民ホール(山形県総合文化芸術館) 大ホール、11日から13日まで大阪・サンケイホールブリーゼ、16日に広島・JMSアステールプラザ 大ホール、18・19日に福岡・久留米シティプラザ ザ・グランドホール、23日に石川・本多の森ホール、25・26日に愛知・刈谷市総合文化センター アイリス 大ホールを巡演。30日には、東京・よみうりホールで東京凱旋公演が行われる。チケットの一般販売は3月6日にスタート。

川平慈英コメント

またあの仲間達と会える! そう思うだけで小躍りしちゃうんです!

昨年は初日間近で中止を余儀なくされましたが、ついに! 「Forever Plaid」is back!!

僕にとってあの舞台に舞い降りる事が出来るのは何ものにも替えがたい幸せであり、喜びです。

人と人との関係が冷たくなりがちな昨今、この作品には大切な人を素直に大切にするという、愛と情熱が込められています。それを皆さんと共有出来る日をどれほど待ち望んだことか!

こんなご時世だからこそ、ステージから客席に届けられるエネルギーがきっとあるはずです。

どうか僕たちからのハピネスを受け取ってください。5人目の仲間はあなたです!!

長野博コメント

6年ぶり3回目のForever Plaid

2013年2016年と上演してきましたが再々演が決定しました!

メンバーも変わること無くファイナルの公演を迎えます。

僕自身、再々演は初めてなのですが気心知れた心強い仲間と奏でるハーモニーと共に楽しく、ちょっぴり切ないストーリーの世界を覗きに是非お越し下さい。

2020年には公演が中止になってしまいましたが、2年越しでようやく皆さんの前で演じられることを幸せに思います。

そして、一緒に楽しい時間を過ごせたらうれしいです。

松岡充コメント

コロナ禍を経て、6年振りに再々演が決定となり大変嬉しく思っております。まだまだ予断を許さないコロナ禍ではありますが、エンターテイメントの灯火を消さないよう、同時に、作品を通して表現者としての自分の存在意義を感じる為に挑み続けたいと思っております。

観た人 誰もが幸せになれるこの「Forever Plaid」という作品をできる限り多くの方に手渡しでお届けしたい。観た回数、いやそれ以上の幸せをお届けしたい、そう思うだけで今も胸が高鳴っています。

どうか皆様、今後のコロナの状況もあると思いますが、2022年5月から始まる今作にご期待下さい。

鈴木壮麻コメント

2013年の鮮烈な初演、そして再演を経て、この度こうしてファイナル公演の機会に恵まれたことに心より感謝申し上げます。

昨年4月9日、稽古場撤収に伴いガランとした稽古場へ自分の荷物を取りに行った時の無念は、今思い出しても胸が痛くなります。

一日だけ地上に戻ることを許されたフランシス、ジンクス、スパーキー、スマッジ、4人のプラッズのありったけの想いを込めて、一回一回の舞台に臨ませて頂きます。そして、僕たちのハーモニーとパフォーマンスを通して皆さまにとびっきりの笑顔をお届けします!

楽しみにしていらして下さい!!

この記事の画像(全2件)

「オフ・ブロードウェイ・ミュージカル『Forever Plaid(フォーエヴァー プラッド)』」

2022年5月14日(土)~31日(火)
東京都 よみうり大手町ホール

2022年6月2日(木)
神奈川県 やまと芸術文化ホール メインホール

2022年6月5日(日)
宮城県 名取市文化会館 大ホール

2022年6月7日(火)
山形県 やまぎん県民ホール(山形県総合文化芸術館) 大ホール

2022年6月11日(土)~13日(月)
大阪府 サンケイホールブリーゼ

2022年6月16日(木)
広島県 JMSアステールプラザ 大ホール

2022年6月18日(土)・19日(日)
福岡県 久留米シティプラザ ザ・グランドホール

2022年6月23日(木)
石川県 本多の森ホール

2022年6月25日(土)・26日(日)
愛知県 刈谷市総合文化センター アイリス 大ホール

2022年6月30日(木)
東京都 よみうりホール

作:スチュワート・ロス
翻訳:小田島恒志
訳詞:高橋亜子
演出:板垣恭一
出演:川平慈英長野博松岡充鈴木壮麻
ナレーション:ジョン・カビラ

全文を表示

※初出時、東京凱旋公演の会場に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

読者の反応

みう𓅓𓇌𓅱🌔💫 @babygame

やっとみんなに会えるね!川平慈英×長野博×松岡充×鈴木壮麻「Forever Plaid」9都市で(コメントあり) https://t.co/KQ6kTLKIAs

わー!

コメントを読む(16件)

関連記事

川平慈英のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 川平慈英 / 長野博 / 松岡充 / 鈴木壮麻 / 板垣恭一 / ジョン・カビラ の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします