黒柳徹子&藤井流星が共演、79歳の女性と19歳の少年の交流描く「ハロルドとモード」開幕

「ハロルドとモード」が、昨日9月30日に東京・EX THEATER ROPPONGIで開幕した。

「ハロルドとモード」より。

「ハロルドとモード」より。

大きなサイズで見る(全7件)

「ハロルドとモード」より。

「ハロルドとモード」より。[拡大]

「ハロルドとモード」は、1971年にアメリカで公開された映画「ハロルドとモード/少年は虹を渡る」をもとにした舞台。破天荒な79歳の女性・モードと、狂言自殺を繰り返す19歳の少年・ハロルドが、共通の趣味である“赤の他人のお葬式への参列”を通じて、仲を深めていく様子が描かれる。昨年、G2の上演台本・演出による朗読劇版が上演され、モード役を黒柳徹子、ハロルド役を生田斗真が演じた。同じくG2が上演台本・演出を手がける今回の公演では、モード役を黒柳、ハロルド役を藤井流星ジャニーズWEST)が務める。共演者には森川葵小林大介石丸謙二郎高島礼子が名を連ねた。

上演時間は休憩なしの約1時間30分。東京公演は10月14日まで行われ、その後、10月16日から18日まで大阪・森ノ宮ピロティホールで上演される。

この記事の画像(全7件)

「ハロルドとモード」

2021年9月30日(木)~10月14日(木)
東京都 EX THEATER ROPPONGI

2021年10月16日(土)~18日(月)
大阪府 森ノ宮ピロティホール

作:コリン・ヒギンズ
上演台本・演出:G2
出演:黒柳徹子藤井流星ジャニーズWEST)、森川葵小林大介石丸謙二郎高島礼子

全文を表示

関連記事

黒柳徹子のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 黒柳徹子 / 藤井流星 / G2 / コリン・ヒギンズ / 森川葵 / 小林大介 / 石丸謙二郎 / 高島礼子 / ジャニーズWEST / ハロルドとモード/少年は虹を渡る の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします