「週刊朝日」表紙に京本大我、ミュージカルへの思い語る

1

846

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 247 598
  • 1 シェア

本日9月21日に発売された「週刊朝日」2021年10月1日号(朝日新聞出版)の表紙&グラビアを、SixTONESの京本大我が飾っている。

「週刊朝日」2021年10月1日号(朝日新聞出版)表紙

「週刊朝日」2021年10月1日号(朝日新聞出版)表紙

大きなサイズで見る

週刊朝日 2021年10月1日号

週刊朝日 2021年10月1日号
Amazon.co.jp

ブロードウェイミュージカル「ニュージーズ」日本公演の開幕を控える京本。本誌では、「舞台はナマモノで、お客さんからすべてが見えるからごまかしがきかない。ぼろも出やすい。だからこそ、鍛えられる」と舞台への思いを語った。昨年5月に上演される予定だった本作。新型コロナウイルスの影響で全公演中止となり、再び上演が決定したことについて、「いくつもの奇跡が重なった巡り合わせの結果だと思います」と言う。インタビューでは作品への意気込みのほか、京本がこの数年でかかったという“信じちゃう病”についても明かされる。

本誌価格は税込440円。ブロードウェイミュージカル「ニュージーズ」は10月9日から30日まで東京・日生劇場、11月11日から17日まで大阪・梅田芸術劇場 メインホールにて上演される。

読者の反応

  • 1

ステージナタリー @stage_natalie

「週刊朝日」表紙に京本大我、ミュージカルへの思い語る
https://t.co/vLTXrUNATH

コメントを読む(1件)

関連記事

京本大我のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 京本大我 / ニュージーズ の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします