漱石と八雲をつなぐ「能でよむ」、スペシャルトークにいとうせいこう

1

66

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 12 42
  • 12 シェア

「みんなのシリーズ第六弾 能でよむ~漱石と八雲~」が10月3日に東京・あうるすぽっとにて開催される。

「みんなのシリーズ第六弾 能でよむ~漱石と八雲~」ビジュアル

「みんなのシリーズ第六弾 能でよむ~漱石と八雲~」ビジュアル

大きなサイズで見る(全6件)

これは「東京芸術祭2021」の1プログラム。あうるすぽっと近くの雑司ヶ谷霊園には、夏目漱石と小泉八雲の墓がある。2人の共通点の1つは“能”。本企画ではその“能”に注目し、語りの世界に迫る。取り上げる作品は、漱石原作の「夢十夜」より「第一夜」と「吾輩は猫である」鼠の段、八雲原作の「破られた約束」。出演者は下掛宝生流ワキ方能楽師の安田登、浪曲師の玉川奈々福、琵琶奏者の塩高和之。聞き手を木ノ下歌舞伎の木ノ下裕一が務める。なお本公演ののち、「スペシャルトーク」を実施。ゲストにいとうせいこうを迎えて、企画をさらに掘り下げる。

ステージナタリーでは、「東京芸術祭2021」に参加するBaobabの北尾亘、KIKIKIKIKIKIのきたまり、CHAiroiPLINのスズキ拓朗の座談会を掲載中だ。

この記事の画像(全6件)

みんなのシリーズ第六弾 能でよむ~漱石と八雲~

2021年10月3日(日)14:00~
東京都 あうるすぽっと

出演:安田登、玉川奈々福、塩高和之
聞き手:木ノ下裕一

みんなのシリーズ第六弾 能でよむ~漱石と八雲~ スペシャルトーク

2021年10月3日(日)17:00~
東京都 あうるすぽっと

登壇:安田登、木ノ下裕一 
トークゲスト:いとうせいこう
司会:九龍ジョー

全文を表示

読者の反応

  • 1

ステージナタリー @stage_natalie

漱石と八雲をつなぐ「能でよむ」、スペシャルトークにいとうせいこう
https://t.co/WnvMFrk27O https://t.co/2O2jlbUOaa

コメントを読む(1件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

安田登のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 安田登 / 木ノ下裕一 / いとうせいこう の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします