かもめマシーンの“電話演劇”第2弾「もしもし、シモーヌさん<公衆電話ver.>」

1

44

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 4 10
  • 30 シェア

かもめマシーン「もしもし、シモーヌさん<公衆電話ver.>」が、9月10日から14日まで上演される。

かもめマシーン「もしもし、シモーヌさん<公衆電話ver.>」ビジュアル

かもめマシーン「もしもし、シモーヌさん<公衆電話ver.>」ビジュアル

大きなサイズで見る

これは、かもめマシーンによる“電話演劇”の第2弾。シモーヌ・ヴェイユのテキストをもとに、萩原雄太が構成・演出を手がけ、清水穂奈美が出演する。本作は、「もしもし、シモーヌさん」のタイトルで「豊岡演劇祭2021」フリンジ参加作品として兵庫・豊岡で上演予定だったが、演劇祭の中止に伴い、今回「もしもし、シモーヌさん<公衆電話ver.>」として実施される。観客は、あらかじめ郵送されたテレフォンカードを用いて、近所の公衆電話から指定された番号へと電話をかけることで、上演に参加することができる。

上演時間は約30分を予定しており、チケットの一般販売は8月28日10:00にスタート。なお9月15日には、観客がこの作品の体験をシェアするためのオンライン座談会が、Zoomにて開催される。

かもめマシーン「もしもし、シモーヌさん<公衆電話ver.>」

2021年9月10日(金)~14日(火)

テキスト:シモーヌ・ヴェイユ
構成・演出:萩原雄太
出演:清水穂奈美

全文を表示

読者の反応

  • 1

ステージナタリー @stage_natalie

かもめマシーンの“電話演劇”第2弾「もしもし、シモーヌさん<公衆電話ver.>」
https://t.co/nvMurmNi5n https://t.co/EQRBiC0Eph

コメントを読む(1件)

かもめマシーンのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 かもめマシーン / 萩原雄太 / 清水穂奈美 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします