さいたまネクスト・シアターの集大成、最終公演「雨花のけもの」開幕

106

さいたまネクスト・シアター最終公演「雨花のけもの」が、本日8月5日に埼玉・彩の国さいたま芸術劇場 小ホールで開幕した。

さいたまネクスト・シアター最終公演「雨花のけもの」より。(撮影:宮川舞子)

さいたまネクスト・シアター最終公演「雨花のけもの」より。(撮影:宮川舞子)

大きなサイズで見る(全11件)

さいたまネクスト・シアター最終公演「雨花のけもの」より。(撮影:宮川舞子)

さいたまネクスト・シアター最終公演「雨花のけもの」より。(撮影:宮川舞子)[拡大]

さいたまネクスト・シアター最終公演「雨花のけもの」より。(撮影:宮川舞子)

さいたまネクスト・シアター最終公演「雨花のけもの」より。(撮影:宮川舞子)[拡大]

さいたまネクスト・シアターは、2009年に若手俳優育成のために創設された団体。彼らの集大成となる「雨花のけもの」は、作劇をほろびての細川洋平、演出を岩松了が手がける作品だ。唐木井折は、社会になじめない若者たちをペットとして富裕層に売りさばいている。ある日、唐木はペット候補を品定めする“パドック”を開催するが、パドックの最中に異変が起こり……。

上演時間は約2時間5分。公演は8月15日まで。

この記事の画像(全11件)

さいたまネクスト・シアター最終公演「雨花のけもの」

2021年8月5日(木)~15日(日)
埼玉県 彩の国さいたま芸術劇場 小ホール

作:細川洋平
演出:岩松了
出演:さいたまネクスト・シアター(周本絵梨香、鈴木彰紀竪山隼太手打隆盛松田慎也、茂手木桜子、内田健司中西晶、續木淳平、阿部輝、佐藤蛍、鈴木真之介、高橋英希 / 堀源起

※高橋英希の「高」ははしご高が正式表記。
※堀源起は声の出演。

全文を表示

関連記事

さいたまネクスト・シアターのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 さいたまネクスト・シアター / 細川洋平 / 岩松了 / 鈴木彰紀 / 竪山隼太 / 手打隆盛 / 松田慎也 / 内田健司 / 中西晶 / 佐藤蛍 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします