ミュージカル「INTO THE WOODS」出演に羽野晶紀・望海風斗・麻実れい

1334

ミュージカル「INTO THE WOODS」のキャストが発表された。

ミュージカル「INTO THE WOODS」出演者

ミュージカル「INTO THE WOODS」出演者

大きなサイズで見る

このたび出演が明らかになったのは、「赤ずきん」より、赤ずきん役の羽野晶紀、「シンデレラ」より、シンデレラ役の古川琴音、継母役の毬谷友子、継姉役の湖月わたる朝海ひかる、王子役の廣瀬友祐、執事役の花王おさむ、「ジャックと豆の木」より、ジャック役の福士誠治、母親役のあめくみちこ、「塔の上のラプンツェル」より、ラプンツェル役の鈴木玲奈。さらに今作にはナレーター・謎の男役の福井貴一、「パン屋」より、夫役の渡辺大知、妻役の瀧内公美、そして魔女役の望海風斗、巨人役の麻実れいも登場する。なお、麻実は声のみの出演となる。

併せて、演出を手がける熊林弘高のコメントが到着。熊林は本作のキーワードが“夢”であると述べつつ、「アンドレイ・タルコフスキーの映画に、家の中で雨が降っているシーンがしばしば出てきますが、あの雨のように、このミュージカルの森には、あらゆるものを侵食していくイメージがあります。そして、最後にひと言。普通のミュージカルではありません!」とコメントした。

INTO THE WOODS」は、作詞・作曲をスティーブン・ソンドハイム、作をジェームズ・ラパインが手がけ、ブロードウェイで1987年に初演されたミュージカル。2014年には映画化もされている。公演は、来年1月11日から31日まで東京・日生劇場、2月6日から13日まで大阪・梅田芸術劇場 メインホールにて。チケットの一般販売は11月7日にスタート。

熊林弘高コメント

キーワードは夢です。夢というものはおとぎ話や神話と非常に似通っていると、精神科医・心理学者のユングは言いました。登場人物たちにとって、森は夢であり、無意識であり、心の影です。それを乗り越えることで、人は成長していきます。アンドレイ・タルコフスキーの映画に、家の中で雨が降っているシーンがしばしば出てきますが、あの雨のように、このミュージカルの森には、あらゆるものを侵食していくイメージがあります。そして、最後にひと言。普通のミュージカルではありません!

ミュージカル「INTO THE WOODS」

2022年1月11日(火)~31日(月)※11・12日はプレビュー公演を予定。
東京都 日生劇場

2022年2月6日(日)~13日(日)
大阪府 梅田芸術劇場 メインホール

作曲・作詞:スティーヴン・ソンドハイム
作:ジェームズ・ラパイン
演出:熊林弘高
翻訳・訳詞:早船歌江子
音楽監督・指揮:小林恵子

キャスト(物語ごとの五十音順)

赤ずきん

赤ずきん:羽野晶紀

シンデレラ

シンデレラ:古川琴音
継母:毬谷友子
継姉:湖月わたる
継姉:朝海ひかる
王子:廣瀬友祐
執事:花王おさむ

ジャックと豆の木

ジャック:福士誠治
母親:あめくみちこ

塔の上のラプンツェル

ラプンツェル:鈴木玲奈

ナレーター・謎の男:福井貴一

パン屋

夫:渡辺大知
妻:瀧内公美

魔女:望海風斗

巨人(声の出演):麻実れい

全文を表示

関連記事

熊林弘高のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 熊林弘高 / 羽野晶紀 / 古川琴音 / 毬谷友子 / 湖月わたる / 朝海ひかる / 廣瀬友祐 / 花王おさむ / 福士誠治 / あめくみちこ の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします