海賊に襲われていた少女を助けたゾロリは…劇団俳協「かいけつゾロリ」シリーズ続編

54

劇団俳協「かいけつゾロリなぞのおたから大さくせん!!」が、7月28日に東京・なかの ZERO 大ホールで上演される。

劇団俳協「かいけつゾロリまほうつかいのでし」より。

劇団俳協「かいけつゾロリまほうつかいのでし」より。

大きなサイズで見る

これは、原ゆたか作の児童書「かいけつゾロリ」シリーズの1つ「かいけつゾロリのなぞのおたから大さくせん 前・後編」を、劇団俳協が舞台化するもの。劇団俳協はこれまでに「かいけつゾロリまほうつかいのでし」を上演しており、今回はその続編となる。「かいけつゾロリなぞのおたから大さくせん!!」では、海賊タイガーに襲われていた少女テイルを助けたゾロリと、その弟子のイシシ・ノシシの大冒険が描かれる。

脚本を永井寛孝、演出を増田敦、音楽を竹田えり、振付をスズキ拓朗が担当。ゾロリ役に吉高聡、イシシ役に田澤さやか、ノシシ役に大出あゆみ、テイル役に板垣果那、タイガー役に鈴木浩之、村長役に武政直也、村人1役に斎藤卓、村人2役に吉盛俊平がキャスティングされた。上演時間は約1時間30分。

「かいけつゾロリのなぞのおたから大さくせん 前編」

「『かいけつゾロリのなぞのおたから大さくせん 前編』」
Amazon.co.jp

「かいけつゾロリのなぞのおたから大さくせん 後編」

「『かいけつゾロリのなぞのおたから大さくせん 後編』」
Amazon.co.jp

劇団俳協「かいけつゾロリなぞのおたから大さくせん!!」

2021年7月28日(水)
東京都 なかの ZERO 大ホール

原作:原ゆたか(ポプラ社「かいけつゾロリ おたから大さくせん 前・後編」より)
脚本:永井寛孝
演出:増田敦
音楽:竹田えり
振付:スズキ拓朗
出演:吉高聡、田澤さやか、大出あゆみ、板垣果那、鈴木浩之、武政直也、斎藤卓、吉盛俊平

全文を表示

※2021年7月16日追記:本公演は新型コロナウイルスの影響で中止になりました。

スズキ拓朗のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 スズキ拓朗 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします