グランプリ受賞のほろびて「あるこくはく」“extra track”版が上演

42

ほろびて「あるこくはく [extra track]」が6月19日から21日まで、東京・SCOOLで上演される。

ほろびて

ほろびて

大きなサイズで見る(全4件)

ほろびて「あるこくはく」より。(撮影:青二才晃)

ほろびて「あるこくはく」より。(撮影:青二才晃)[拡大]

細川洋平が作・演出を手がける「あるこくはく [extra track]」は、第11回せんがわ劇場演劇コンクールでグランプリを取った「あるこくはく」の60分バージョン。本作ではさらに、新作短編が追加される。

ほろびて「あるこくはく」より。(撮影:青二才晃)

ほろびて「あるこくはく」より。(撮影:青二才晃)[拡大]

本作にはコンクール出演者である、鈴政ゲン、橋本つむぎ、藤代太一、ナイロン100℃ / リボルブ方式の吉増裕士が名を連ねた。細川は「理解できないものに対する姿勢」を「あるこくはく」の出発点にしたとし、「東京・SCOOLでは『あるこくはく[extra track]』として、もう少し別の視点も入れた作品として上演します。コンクールとはまた違った感触の観劇体験になれば、と考えています」と構想を語った。

細川洋平コメント

この作品は、昨年から今年5月末に延期開催された第11回せんがわ劇場演劇コンクールへ出場するにあたって、「理解できないものに対する姿勢」を出発点に書いていきました。

お付き合いしている“石”を父に紹介する女性と、その父親、そしてもう一人からはじまる小さなお話です。

東京・SCOOLでは「あるこくはく [extra track]」として、もう少し別の視点も入れた作品として上演します。コンクールとはまた違った感触の観劇体験になれば、と考えています。

緊急事態宣言も続く中ではありますが、対策を重ねてお待ちしております。ぜひお越しください。

この記事の画像(全4件)

ほろびて「あるこくはく [extra track]」

2021年6月19日(土)~21日(月)
東京都 SCOOL

作・演出:細川洋平
出演:鈴政ゲン、橋本つむぎ、藤代太一吉増裕士

全文を表示

関連記事

細川洋平のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 細川洋平 / 藤代太一 / 吉増裕士 / ほろびて の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします