ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

「DDD @ YOKOHAMA 2018」概要が明らかに、東京ゲゲゲイのパフォーマンスも

502

「Dance Dance Dance @ YOKOHAMA 2018」開催概要発表 記者会見より。

「Dance Dance Dance @ YOKOHAMA 2018」開催概要発表 記者会見より。

「Dance Dance Dance @ YOKOHAMA 2018」開催概要発表 記者会見が昨日5月9日に東京・スパイラルホールにて開催された。

会見には横浜アーツフェスティバル実行会委員長の澄川喜一氏、名誉委員長である横浜市長の林文子氏のほか、「Dance Dance Dance @ YOKOHAMA 2018」ディレクターの近藤良平、ドミニク・エルヴュ、ゲストの上野水香柄本弾、大前光市、長谷川達也森山未來が登壇し、東京ゲゲゲイがダンスパフォーマンスを披露した。

澄川氏は開催地である横浜について「市民全員が文化事業に参加する、文化都市横浜という意識が高い場所」と述べ、そういった文化事業への取り組みが、横浜が「住みたい街」第1位に選ばれたことに関係するのでは、と持論を述べる。

林市長は「2012年から3回目の開催となりますが、今年はこれまで以上に充実した、特に横浜らしさを意識したプログラムをお届けしたいと思っています」と説明。さらに「自治体の中ではどうしても文化芸術に関することはあとに置かれてしまいますが、私は決してそうではないと思います。本当に豊かな都市を作っていきたい、横浜市はそういうものが作れる都市ではないかと、市民の皆さんに夢と希望をいただきながらこの事業を行っています」と思いを語った。

続けて近藤が挨拶。近藤は「大学が横浜だったので、横浜には非常にゆかりがあります。過去2回にも参加しましたが、なんと今回はディレクターに(笑)。僕は主に市民参加のディレクションに携わっています」と述べ、市民参加型の「横浜ダンスパラダイス」や、自身が手がけるコンドルズの野外公演、また大前や平山素子などとのコラボレーション作品を含む、「近藤良平・ヨコハマ・ガラ」の見どころを述べる。

また「今回、オリジナルのダンスを作りました。(横浜を象徴する)『あかいくつ』という童謡をエチオピアンジャズ風にアレンジした素敵な感じの曲に(笑)、僕が振り付けしました」と「レッドシューズ」の動画を公開した。さらに「『Dance Dance Dance @ YOKOHAMA』は今回で3回目の開催となりますが、確実に大きくなってきているイメージです。ダンス自体も非常に身近になってきて、皆さんもダンスに触れる機会が多くなってきていると思います。ぜひこの『レッドシューズ』の振りを覚えて、一緒に盛り上げていただけたら」と挨拶した。

もう1人のディレクターは、リヨン・ダンス・ビエンナーレ芸術監督およびメゾン・ドゥ・ラ・ダンス(リヨン)芸術監督も務めるエルヴュ。今回彼女は、リヨンと横浜、2つのダンスフェスティバルを橋渡しする役割を担う。「『Dance Dance Dance @ YOKOHAMA』はまだ若いフェスではありますが、大胆かつ緻密な作品作りで未来の観客に訴えかけられるようなフェスティバルに出来ればと思います」とエルヴュは決意を述べ、さらに「ダンスの巨匠たちと才能あふれる有望なアーティストたちを対話させたいと思いました。観客の皆さんにダンスの歴史、ダンスの未来を感じていただけたら」と語り、バレエ・ロレーヌ公演やアクラム・カーン「チョット・デッシュ」、マチュラン・ボルズ公演の見どころなどを話した。

さらに日仏の振付家による「トリプルビル」では、ストリートダンスの先駆者カデル・アトゥと若手のジャンヌ・ガロワがオーディションで選出された日本人ダンサーに新作を振り付け、日本からは東京ゲゲゲイが出演することを発表。エルヴュは「日本のすべてのダンスファンの皆さまに、創造性あふれる作品をぜひ劇場でご覧になっていただきたいです」と期待を述べた。

その後、東京ゲゲゲイのメンバーがショートパフォーマンスを披露。舞台中央でマイクを持ち熱唱するMIKEYをメンバーが囲み、細やかなキレのあるダンスを繰り広げた。

続けてゲストたちが意気込みを述べる。野外作品「横浜ベイサイドバレエ」に出演し、フェスのオープニングを飾る上野は「横浜のみなとみらい地区の素晴らしいロケーションでバレエをご覧いただくという画期的な舞台です」と作品の見どころを述べ、「ほか2作品『タムタム』『ドン・キホーテ』も団員一丸となって踊りますので、お楽しみいただけたら」と笑顔を見せる。柄本も「前回初めてやらせていただいた『ボレロ』に、また出演させていただけるということで、とても楽しみにしています」と続けた。

リオデジャネイロ・パラリンピック閉会式で注目を集めた大前は、共演する近藤と平山について「とても個性的」と評しつつ、「最初に3人の中にあったボーダーが、稽古で試行錯誤する中でなくなってきました。象の鼻テラスは客席と舞台との距離も近くボーダーがないので、ぜひ実際に観にきていただけたら」と述べた。

続けてDAZZLEの長谷川が挨拶。「僕たちのようにストリートダンスから派生し、続いているカンパニーは少ないのですが、最近、イベントの出し物としてでなく“作品”が作りたいという声を(ダンサーたちから)よく聞きます。今回の作品ではメンバー以外に若手が数名出演するので、僕たちなりの作品の作り方を彼らにお伝えできたら」と思いを語った。

最後に森山が挨拶した。「3年前に続き、今回も『Dance Dance Dance @ YOKOHAMA』に関わらせていただけることを光栄に思っています。今回はヨン・フィリップ・ファウストロムと音響空間作家の及川潤耶と創作します。ノルウェー出身のヨンとやるにあたって、日本とノルウェーに共通するものとして、捕鯨文化を考えました。鯨は、何千メートルも離れたほかの鯨と超音波で交信できる。そういったことをきっかけに“SONAR”、波動について考えています」と作品の構想を語った。

また会見では、東方神起ダンサーズとのコラボレーションが行われることも明らかに。5月に関東学院大学ストリートダンス部で東方神起ダンサーズによるワークショップが行われ、6月に開催される東方神起の神奈川・日産スタジアム公演のコミュニティエリア内ステージにて、同部によるステージパフォーマンスが開催される。

このほか、プログラムは約200におよぶ。詳細は公式サイトで確認を。チケットは6月3日に販売を開始する。

「Dance Dance Dance @ YOKOHAMA 2018」ラインナップ

2018年8月4日(土)~9月30日(日)

横浜ベイサイドバレエ

2018年8月4日(土)・5日(日)
神奈川県 象の鼻パーク 特設ステージ
出演:東京バレエ団

ダンス縁日@横浜ベイサイドステージ

2018年8月8日(水)
神奈川県 象の鼻パーク 特設ステージ
出演:レ・ロマネスク ほか

コンドルズ

2018年8月10日(金)
神奈川県 象の鼻パーク 特設ステージ
出演:コンドルズ

「横浜ダンスパラダイス」

2018年8月11日(土・祝)、18日(土)、25日(土)・26日(日)、9月1日(土)、8日(土)、15日(土)・16日(日)、22日(土)・23日(日・祝)・24日(月・振休)、30日(日)
神奈川県 伊勢佐木町商店街 イセザキ・モール1・2St.、クイーンズスクエア横浜クイーズンサークル、グランモール公園 円形広場、グランモール公園 美術の広場、JR桜木町駅前広場、たまプラーザテラス フェスティバルコート、戸塚駅 東口ペデストリアンデッキ、日産グローバル本社ギャラリー、日産スタジアム 試合会場外イベントステージ、MARK IS みなとみらい 1F グランドガレリア、三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド、元町ショッピングストリート、山下公園 バルコニー、横浜駅 新都市プラザ、ららぽーと横浜、ランドマークプラザ 1F サカタのタネ ガーデンスクエア ほか

近藤良平・ヨコハマ・ガラ

2018年8月12日(日)
神奈川県 象の鼻パーク 特設ステージ
出演:平山素子、大前光市、近藤良平 ほか

アクラム・カーン「チョット・デッシュ」

2018年8月22日(水)~25日(土)
神奈川県 横浜赤レンガ倉庫1号館 3Fホール
振付:アクラム・カーン
出演:デニス・アラマノス、ニコラス・リッチーニ

トリプルビル

2018年9月2日(日)~5日(水)
神奈川県 横浜赤レンガ倉庫1号館 3Fホール
振付:カデル・アトゥ、ジャンヌ・ガロワ、東京ゲゲゲイ
出演:Hayate、JONA、Katsuya、Sakyo、Takashi / 東京ゲゲゲイ

「ピノキオの嘘」

2018年9月8日(土)・9日(日)
神奈川県 横浜赤レンガ倉庫1号館 3Fホール
振付:DAZZLE
出演:DAZZLE、公募ダンサー

バレエ・ロレーヌ公演

2018年9月16日(日)・17日(月・祝)
神奈川県 KAAT神奈川芸術劇場 ホール
出演:バレエ・ロレーヌ

マチュラン・ボルズ公演

2018年9月22日(土)~24日(月・振休)
神奈川県 KAAT神奈川芸術劇場 大スタジオ
振付:マチュラン・ボルズ
出演:マチュラン・ボルズ、エディ・タベ

「SONAR」

2018年9月25日(火)~29日(土)
神奈川県 横浜赤レンガ倉庫1号館 3Fホール
振付・出演:森山未來、ヨン・フィリップ・ファウストロム
音楽・出演:及川潤耶

※2018年8月8日追記:「ダンス縁日@横浜ベイサイドステージ」は、台風の接近により中止となりました。

ステージナタリーをフォロー