初演からダンスパート追加、持田将史&小栗基裕出演の「My friend Jekyll」開幕

34

「My friend Jekyll」が、昨日4月21日に東京・シアタートラムで開幕した。

「My friend Jekyll」より。

「My friend Jekyll」より。

大きなサイズで見る(全12件)

「My friend Jekyll」より。

「My friend Jekyll」より。[拡大]

瀬戸山美咲が上演台本・演出を手がける「My friend Jekyll」は、2019年に初演された作品。初演版に新たなダンスパートも加わった本公演では、s**t kingz所属の持田将史と小栗基裕が初演から続投する。持田と小栗は、ストーリーテラーとダンスパフォーマーを回替わりで演じ、ストーリーテラーは弁護士・アタスン目線の物語を朗読し、パフォーマーはジキルとハイドの“二重人格”をダンスで表現する。

東京公演は4月25日まで。その後、5月22・23日に大阪・ABCホールで上演される。

この記事の画像(全12件)

「My friend Jekyll」

2021年4月21日(水)~25日(日)
東京都 シアタートラム

2021年5月22日(土)・23日(日)
大阪府 ABCホール

上演台本・演出:瀬戸山美咲
出演:持田将史、小栗基裕

全文を表示

関連記事

s**t kingzのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 s**t kingz / 瀬戸山美咲 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします