“世界初・日本発ゴシック劇団”TremendousCircusが描く「虐待の国のサラ」

31

TremendousCircus「虐待の国のサラ」が、5月14日から16日まで、東京・ザムザ阿佐ヶ谷にて上演される。

TremendousCircus 「虐待の国のサラ」チラシ

TremendousCircus 「虐待の国のサラ」チラシ

大きなサイズで見る

TremendousCircusは、田中円の脚本・演出作品を上演するため、2016年に結成された劇団。“世界初・日本発ゴシック劇団”と自称し、退廃的暗黒童話や怪奇幻想などをベースにした作品を上演している。

今回は、児童虐待を受けて大人となったサラが、出産を前に幼い少女の心に返り、暗い深い森に迷い込んでいくさまを描く。出演者には劇団員のen、知乃、アカバネ、せとうあゆみ、絹川鈴、客演の橋本明花、合田孝人、山本リョウ、長田咲紀、田中愛恵、当山楓花、文月映瑠、松本麻梨香、美里、そしてダンサーの内山智恵が名を連ねた。知乃は田中円と共に演出も担当する。

なお5月15日19:00開演回には、観劇三昧LIVEにて生配信を実施。生配信終了後、2週間のアーカイブ配信が行われる。

TremendousCircus「虐待の国のサラ」

2021年5月14日(金)~16日(日)
東京都 ザムザ阿佐ヶ谷

脚本:田中円
演出:田中円、知乃
出演:en、知乃、アカバネ、せとうあゆみ、絹川鈴 / 橋本明花、合田孝人、山本リョウ、長田咲紀、田中愛恵、当山楓花、文月映瑠、松本麻梨香、美里、内山智恵

全文を表示

※2021年5月12日追記:本公演は新型コロナウイルスの影響で中止になりました。

関連記事

TremendousCircusのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 TremendousCircus の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします