波乱万丈な男の人生描く、橋本真一・斉藤秀翼W主演「幸せのカタチ」

28

朗読劇「幸せのカタチ」が、4月23日から25日まで東京・R'sアートコートで上演される。

橋本真一

橋本真一

大きなサイズで見る(全2件)

斉藤秀翼

斉藤秀翼[拡大]

関かつみの小説「幸せのカタチ」は、遊技業界のコンサルタントとして活動する糸柳達成のエピソードを下敷きにした作品。小学5年生のとき、父親の失踪によりおじの家へ引き取られた少年・成治は、おばの仕打ちに耐え切れず家を出る。社会人になったある日、父の余命がいくばくもないという知らせが成治のもとに届き……。

中西広和が脚本・演出を手がける朗読劇版では、橋本真一斉藤秀翼がW主演を務める。なお本公演の一部収益は、東京善意銀行(東京都社会福祉協議会)を通じて、児童養護施設から自立する子供たちへの支援にあてられる。

この記事の画像(全2件)

朗読劇「幸せのカタチ」

2021年4月23日(金)~25日(日)
東京都 R'sアートコート

原作:「幸せのカタチ」関かつみ
脚本・演出:中西広和
出演:橋本真一斉藤秀翼 / 淺川眞來、SAKU(BUZZ-ER.)、丈幻、平山大 / マオ(ZEROSTYLE)、村尾俊明 ほか

全文を表示

橋本真一のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 橋本真一 / 斉藤秀翼 / BUZZ-ER. の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします