劇団競泳水着、5年ぶりの本公演はグズグズな恋愛群像劇「夜から夜まで」

2

38

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 4 23
  • 11 シェア

劇団競泳水着の第20回公演「夜から夜まで」が5月12日から16日まで、東京・駅前劇場で上演される。

劇団競泳水着 第20回公演「夜から夜まで」ビジュアル

劇団競泳水着 第20回公演「夜から夜まで」ビジュアル

大きなサイズで見る

劇団競泳水着は2003年に活動開始した、上野友之主宰のユニット。同ユニットの5年ぶりの本公演となる今回は、上野の脚本・演出で“ぐずぐず系・恋愛群像劇”を送る。

祐平と咲はあいまいな関係を続けていた。そんな中、咲は既婚の友人・朋子から陸との不倫を打ち明けられる。陸と知り合い、彼に引かれた咲は、祐平との関係を解消して陸と付き合うことに。ある日、祐平、咲、朋子は知人の結婚パーティで顔を合わせるが……。

上野は「昨年で、人と人との『出逢い』や『距離』についての感覚は、圧倒的、強制的に変化させられました。『そんな時に恋愛の芝居なんて成立するのかーい。キスシーンいれたかったぜ』などと嘆く一方で、『いや寧ろ新しく普遍的な何かを描けちゃったりして』という下心もムクムクとわいてきました。要するに、これが今、僕がやりたい芝居です」とコメントした。

出演は飯阪翔、新宿公社の以織、江益凛、太田旭紀、加茂井彩音、アマヤドリの倉田大輔、佐藤美輝、篠原彩、古川さら、劇団献身の松尾太稀、谷田部美咲。チケットは4月4日に発売開始される。なお、13日公演は観劇三昧にて、アーカイブ付きでライブ配信される。

劇団競泳水着 第20回公演「夜から夜まで」

2021年5月12日(水)~16日(日)
東京都 駅前劇場

脚本・演出:上野友之
出演(五十音順):飯阪翔、以織、江益凛、太田旭紀、加茂井彩音倉田大輔、佐藤美輝、篠原彩、古川さら、松尾太稀、谷田部美咲

全文を表示

読者の反応

  • 2

森正祐紀 @ymo1001bpm

劇団競泳水着、5年ぶりの本公演はグズグズな恋愛群像劇「夜から夜まで」 https://t.co/6J9Fw5v43f

コメントを読む(2件)

関連記事

劇団競泳水着のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 劇団競泳水着 / 上野友之 / 加茂井彩音 / 倉田大輔 / 篠原彩 / 劇団献身 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします