辰巳雄大が“演劇愛”をもって演じる「ぼくの名前はズッキーニ」開幕

284

ぼくの名前はズッキーニ」 が、2月28日に東京・よみうり大手町ホールで開幕した。

左からノゾエ征爾、稲葉友、辰巳雄大、川島海荷、平田満。

左からノゾエ征爾、稲葉友、辰巳雄大、川島海荷、平田満。

大きなサイズで見る(全7件)

「ぼくの名前はズッキーニ」より。

「ぼくの名前はズッキーニ」より。[拡大]

ぼくの名前はズッキーニ」は、2002年にフランスで出版されたジル・パリスの小説。事故で母親を亡くし、孤児になった“ズッキーニ”ことイカールが、養護施設“みんなのいえ”で仲間や大人たちと出会い、前を向いて生きようとする姿が描かれる。はえぎわのノゾエ征爾が脚本・演出を手がける舞台版では、ふぉ~ゆ~辰巳雄大がズッキーニ役を担当。劇中には、はえぎわの「ガラパコスパコス」や「〇〇トアル風景」に代表されるようなチョークを用いた演出が取り入れられている。

「ぼくの名前はズッキーニ」より。

「ぼくの名前はズッキーニ」より。[拡大]

「ぼくの名前はズッキーニ」より。

「ぼくの名前はズッキーニ」より。[拡大]

辰巳は、大人のキャストが子供の役を演じることについて、 「自分が愛している“演劇”をやらせていただいているなと感じました」と思いを述べつつ、「1人でも多くの方に作品を届けられるということに胸が躍っています」と素直な気持ちを明かし、ノゾエは「(俳優たちが)子供役と対峙したときに、儚さが俳優の体からこぼれてくるといいなあと思っています」と語った。

東京公演は3月14日まで。その後、19日から21日まで大阪・COOL JAPAN PARK OSAKA TTホールで上演される。

この記事の画像(全7件)

「ぼくの名前はズッキーニ」

2021年2月28日(日)~3月14日(日)
東京都 よみうり大手町ホール

2021年3月19日(金)~21日(日)
大阪府 COOL JAPAN PARK OSAKA TTホール

原作:ジル・パリス
脚本・演出:ノゾエ征爾
音楽:田中馨
出演:辰巳雄大ふぉ~ゆ~)、川島海荷稲葉友上村海成、三村朱里、本多力 / 伊勢佳世宍戸美和公、ノゾエ征爾、平田満

全文を表示

関連記事

辰巳雄大のほかの記事

リンク

D'après AUTOBIOGRAPHIE D’UNE COURGETTE de Gilles Paris (c)Gilles Paris 2002 「ぼくの名前はズッキーニ」日本語版 DU BOOKS 2018年、安田昌弘訳 仲介:(株)フランス著作権事務所

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 辰巳雄大 / ノゾエ征爾 / 川島海荷 / 平田満 / 稲葉友 / 上村海成 / 本多力 / 伊勢佳世 / 宍戸美和公 / ふぉ~ゆ~ の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします