立石俊樹主演のミュージカル「黒執事」佐奈宏紀らメインキャストのビジュアル公開

339

「ミュージカル『黒執事』~寄宿学校の秘密~」に出演するメインキャストのビジュアルが公開された。

「ミュージカル『黒執事』~寄宿学校の秘密~」キャラクタービジュアル

「ミュージカル『黒執事』~寄宿学校の秘密~」キャラクタービジュアル

大きなサイズで見る(全19件)

このたびお披露目されたのは、佐奈宏紀扮するエドガー・レドモンド、田鶴翔吾扮するハーマン・グリーンヒル、里中将道扮するロレンス・ブルーアー、後藤大扮するグレゴリー・バイオレット、岡田亮輔扮するソーマ・アスマン・カダール、上田堪大扮する葬儀屋らのソロビジュアルと、メインキャスト16名の集合ビジュアルだ。

「黒執事」は枢やなが「月刊Gファンタジー」(スクウェア・エニックス)で連載している人気マンガ。同作は2009年に初めて舞台化され、これまでに7度上演された。「ミュージカル『黒執事』-Tango on the Campania-」以来、約3年ぶりの新作となる本公演ではキャストを一新。セバスチャン・ミカエリス役を立石俊樹、シエル・ファントムハイヴ役を小西詠斗が務める。

公演は3月5日から21日まで東京・天王洲 銀河劇場、25日から28日まで大阪・メルパルク大阪 ホール、4月1日から4日まで大阪の梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティにて。東京公演のチケットは3月2日10:00、大阪公演のチケットは3月13日10:00に販売開始される。

今回新たに公開された、佐奈、田鶴、里中、後藤、岡田、上田からのコメントは以下の通り。

佐奈宏紀コメント

佐奈宏紀扮するエドガー・レドモンド。

佐奈宏紀扮するエドガー・レドモンド。[拡大]

はじめまして、佐奈宏紀です!

ミュージカル「黒執事」は僕が芸能界に入るずっと前に初演が始まっていて、僕が尊敬している先輩方も沢山この作品に出られていて……自分もそこに立つんだと思うととても感慨深いです。

初演から続いてきたものを大切にしつつ、今までの先輩方に負けないような素晴らしい作品をキャスト、スタッフと力を合わせて作れたら嬉しいです。

皆様に最大限楽しんで頂けるようにしますので、心待ちにしていてください!

田鶴翔吾コメント

田鶴翔吾扮するハーマン・グリーンヒル。

田鶴翔吾扮するハーマン・グリーンヒル。[拡大]

今回、本作品への出演が決まり、拳を掲げて喜びました! 枢先生が描く読者を飲み込む華やかさと、衣裳へのこだわりが大好きなので、今回のミュージカルでは先生の描かれた「黒執事」の世界観をしっかりと自分に落とし込んでステージ上で表現したい

と思います。個人的にグリーンヒル君のオールバックは男として1番カッコいい髪型だと思っています。さらに金髪。そして立ち振る舞いも時代や国によって違うので、その時代背景を意識して作り込んでいきます。どうぞよろしくお願いします。

里中将道コメント

里中将道扮するロレンス・ブルーアー。

里中将道扮するロレンス・ブルーアー。[拡大]

この度、ロレンス・ブルーアー役で出演させて頂きます。出演が決まった時、嬉しい気持ちの反面、今までの黒執事の歴史を考えるとプレッシャーにも感じ、本当に頑張らないといけないな、と強く思いました。

また演出の(松崎)史也さんには以前ご一緒した際に、色んな事を教えて頂き、またご一緒できる事を本当に嬉しく思います。全力で自分の役割を全うし、キャスト・スタッフ一丸となって、皆様に素晴らしいものを届けられるように精進いたします。どうぞよろしくお願いします。

後藤大コメント

後藤大扮するグレゴリー・バイオレット。

後藤大扮するグレゴリー・バイオレット。[拡大]

「黒執事」は、原作はもちろんミュージカルも多くの方から愛されている作品で、その中の一人として今回グレゴリー・バイオレット役に選ばれたことを本当に光栄に思います。僕はバイオレット役に決まった時、今まで役者をやってきて、絵を描いてきて、そして、それを好きでいてよかったと心から思いました。

バイオレットの人との関わり方や性格も、芸術に長けているが故に出来上がったんじゃないかと思います。

好きでいるもの、それに価値を感じ、誇りを持っていることが僕と彼は同じで、見た目も格好も好みすぎて、演じられることが本当に楽しみです。

岡田亮輔コメント

岡田亮輔扮するソーマ・アスマン・カダール。

岡田亮輔扮するソーマ・アスマン・カダール。[拡大]

皆様はじめまして、ソーマ・アスマン・カダール役にて出演させて頂きます岡田亮輔です。沢山の読者の皆様に愛され続けている「黒執事」に出演させて頂ける事を大変光栄に思っております。ミステリアスでかつ繊細な英国調の原作の素晴らしさをインドの王子であるソーマを通して忠実に皆様にお届け出来ればなと思っております。

劇場にて一緒に「黒執事」の世界観に浸りましょう。

上田堪大コメント

上田堪大扮する葬儀屋

上田堪大扮する葬儀屋[拡大]

原作を読んでもっと早く出会っていればと思うほど、世界観に魅了され「黒執事」が大好きになりました。

舞台としても歴史がある中、一新したキャストの中の一員になれて素直に嬉しいです。

原作はもちろん、今までの出演者の方々に最大の敬意を払って、本番までにたくさん勉強し、仲間と楽しみながら創り上げていきたいです。

この記事の画像(全19件)

「ミュージカル『黒執事』~寄宿学校の秘密~」

2021年3月5日(金)~21日(日)
東京都 天王洲 銀河劇場

2021年3月25日(木)~28日(日)
大阪府 メルパルク大阪 ホール

2021年4月1日(木)~4日(日)
大阪府 梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ

原作:枢やな(掲載「月刊Gファンタジー」スクウェア・エニックス)
脚本:Two hats Ltd.
演出:松崎史也

キャスト

セバスチャン・ミカエリス:立石俊樹
シエル・ファントムハイヴ:小西詠斗

エドガー・レドモンド:佐奈宏紀
ハーマン・グリーンヒル:田鶴翔吾
ロレンス・ブルーアー:里中将道
グレゴリー・バイオレット:後藤大

クレイトン:古谷大和
エドワード・ミッドフォード:中島拓人
モーリス・コール:田口司
チェスロック:福澤侑
ジョアン・ハーコート:内野楓斗
マクミラン:早川維織
デリック・アーデン:山口晃生
ヨハン・アガレス:高橋駿一

西岡寛修、杉山諒二、花見卓也、高橋陸人

ソーマ・アスマン・カダール:岡田亮輔

葬儀屋:上田堪大

全文を表示

関連する特集・インタビュー

関連記事

立石俊樹のほかの記事

リンク

関連商品

(c)2021 枢やな/ミュージカル黒執事プロジェクト

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 立石俊樹 / 小西詠斗 / 佐奈宏紀 / 田鶴翔吾 / 里中将道 / 後藤大 / 岡田亮輔 / 上田堪大 / 古谷大和 / 中島拓人 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします