ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

セバスとシエルが暁学会の謎に迫る、ミュージカル「黒執事」豪華客船編出航

6935

「ミュージカル『黒執事』-Tango on the Campania-」ゲネプロより。

「ミュージカル『黒執事』-Tango on the Campania-」ゲネプロより。

「ミュージカル『黒執事』-Tango on the Campania-」が、本日12月31日に東京・TBS赤坂ACTシアターで開幕。これに先駆け、昨日12月30日にゲネプロが行われた。

本作は、「月刊Gファンタジー」(スクウェア・エニックス)で連載されている枢やなのマンガ「黒執事」を原作としたミュージカル。その最新作「-Tango on the Campania-」では、児玉明子を演出に迎え、原作の「豪華客船編」をもとにしたエピソードが展開する。

セバスチャン・ミカエリス役を演じるのは古川雄大。またシエル・ファントムハイヴ役を内川蓮生が演じ、グレル・サトクリフ役を植原卓也、ロナルド・ノックス役を味方良介、スネーク役を原嶋元久が務める。このほかドルイット子爵役に佐々木喜英、葬儀屋役には和泉宗兵がキャスティングされた。

ある日、死者蘇生の噂を耳にしたセバスチャンとシエルは、その真相を探るうち、「医学による人類の完全救済」を掲げる秘密結社・暁(アウローラ)学会に辿り着く。2人は調査のため、暁学会の集会が開かれるという豪華客船・カンパニア号に乗り込むが……。

劇中では、アクロバティックなアクションシーンが展開。さらに映像を用いた演出や、船内をイメージしたきらびやかな舞台美術の中で繰り広げられる舞踏会の場面、ゾンビを蹴散らしながら悪魔と亡者が舞うダンスシーンも見どころとなっている。

開幕に際し、古川は「このお話はアニメにもなり映画にもなり大人気のストーリー。今回は舞台化ということで、キャスト、スタッフかなり気合を入れて稽古してきました。その過程はとても過酷なものとなりましたが、出来上がったものは想像以上のものになりました。信頼できるスタッフ、豪華なキャスト、実力派揃いのアンサンブルと共に黒執事の世界をみなさまにお届けできたらと思います」と意気込みを語り、内川は「自分がシエルとして生きた二年間が、僕自身にすごく大きな影響を与えてくれました。本当にシエルも黒執事も大好きです! これからの公演、カンパニーみんなで頑張ります。応援、宜しくお願い致します」と観客にメッセージを送った。

東京公演は1月14日まで。その後1月から2月にかけて兵庫、愛知、石川、福岡で上演され、2月12日の千秋楽公演にはライブビューイングも行われる。

古川雄大コメント

ミュージカル黒執事豪華客船編、このお話はアニメにもなり映画にもなり大人気のストーリー。今回は舞台化ということで、キャスト、スタッフかなり気合を入れて稽古してきました。
その過程はとても過酷なものとなりましたが、出来上がったものは想像以上のものになりました。
信頼できるスタッフ、豪華なキャスト、実力派揃いのアンサンブルと共に黒執事の世界をみなさまにお届けできたらと思います。
ご期待ください。

内川蓮生コメント

ミュージカル「黒執事」のシエルを、シエルと同世代で二度演じることができて、とても嬉しいです。
それができるのは、応援して下さる皆さん、キャストの皆さん、スタッフさんが支えて下さっているからだと思っています。
自分がシエルとして生きた二年間が、僕自身にすごく大きな影響を与えてくれました。
本当にシエルも黒執事も大好きです!
これからの公演、カンパニーみんなで頑張ります。
応援、宜しくお願い致します。

児玉明子コメント

回を重ねるごとにスケールアップし続けている舞台を演出させて頂けることは、大きな喜びであると共にプレッシャーでもあります。ですがミュージカル「黒執事」の先輩である、心強いキャストやスタッフの方々、そして私と同じように初参戦のフレッシュなメンバーと共に、一生懸命作品創りに取り組んで参りました。
今回の「豪華客船編」。セバスやシエルは勿論、ドルイット子爵、葬儀屋、グレルやロナルドをはじめとするオールスターの人気キャラクターに加え、ミッドフォード家も舞台初出演になります。そしてダンス、殺陣、歌に大活躍の総勢20名に及ぶアンサンブルキャスト。まるで“豪華客船”に乗り込んだように、全員一丸となって取り組むこの舞台が、ご観劇頂くお客様に、素敵な年納めと年初めのご観劇としてお届けできますことを心より願って─。

「ミュージカル『黒執事』-Tango on the Campania-」

2017年12月31日(日)~2018年1月14日(日)
東京都 TBS赤坂ACTシアター

2018年1月19日(金)~22日(月)
兵庫県 神戸国際会館 こくさいホール

2018年1月26日(金)~28日(日)
愛知県 江南市民文化会館

2018年2月3日(土)・4日(日)
石川県 本多の森ホール

2018年2月10日(土)~12日(月・祝)
福岡県 久留米シティプラザ ザ・グランドホール

原作:枢やな(掲載「月刊Gファンタジー」スクウェア・エニックス)
脚本:Two hats Ltd.
演出:児玉明子
出演:古川雄大内川蓮生 / 植原卓也味方良介原嶋元久、岡崎百々子(さくら学院)、高木俊寺山武志内海啓貴、秋園美緒、那須幸蔵、河合龍之介和泉宗兵佐々木喜英 ほか

※高木俊の「高」ははしご高が正式表記。

(c)2017 枢やな/ミュージカル黒執事プロジェクト

ステージナタリーをフォロー