陳内将・梅津瑞樹ら出演「紅葉鬼」続編が開幕、千秋楽ライブ配信&BD/DVD化決定

1042

舞台「『紅葉鬼』~童子奇譚~」が、昨日1月8日に東京・日本青年館ホールで開幕した。

舞台「『紅葉鬼』~童子奇譚~」より。

舞台「『紅葉鬼』~童子奇譚~」より。

大きなサイズで見る(全26件)

舞台「『紅葉鬼』~童子奇譚~」より。

舞台「『紅葉鬼』~童子奇譚~」より。[拡大]

舞台「『紅葉鬼』~童子奇譚~」より。

舞台「『紅葉鬼』~童子奇譚~」より。[拡大]

舞台「『紅葉鬼』~童子奇譚~」より。

舞台「『紅葉鬼』~童子奇譚~」より。[拡大]

本作は、桜日梯子によるマンガ「抱かれたい男1位に脅されています。」の劇中劇「紅葉鬼」を舞台化した作品。舞台版第2弾となる今回は、脚本を畑雅文葛木英、演出を町田慎吾が手がける。出演者には、西條高人 / 経若役の陳内将、茨木童子役の梅津瑞樹、渡辺綱役の小坂涼太郎、イクシマ役の小波津亜廉、Wキャストでいぶき役を務める岩間甲樹と磯田虎太郎、行成役の平楓士、熊武役の高木俊、保名役の富田翔らが名を連ねた。

舞台は平安時代。経若は人里離れた場所で、先の戦いの死者や鬼の弔いを続けていた。訪ねてきた熊武から「都を襲う茨木童子という鬼を止めるため力を貸してほしい」と頼まれるが、断る経若。そんな経若の前に、父も母も亡くしたという子鬼が現れ……。公演は1月14日まで。

なお14日17:00に開演する千秋楽公演のライブ配信も決定。配信はStreaming+、ニコニコ生放送、シアターコンプレックスで行われ、いずれも見逃し配信とディレイ配信に対応している。また本作のBlu-ray / DVDが7月28日に発売。こちらも併せてチェックしよう。

この記事の画像(全26件)

舞台「『紅葉鬼』~童子奇譚~」

2021年1月8日(金)~14日(木)
東京都 日本青年館ホール

原作:桜日梯子「抱かれたい男1位に脅されています。」(月刊マガジンビーボーイ連載 / リブレ)
脚本:畑雅文葛木英
演出:町田慎吾

キャスト

西條高人 / 経若:陳内将

茨木童子:梅津瑞樹

渡辺綱:小坂涼太郎
イクシマ:小波津亜廉
いぶき:岩間甲樹、磯田虎太郎
行成:平楓士

殺陣衆:塚田知紀、三上真司、来夢、村上歩夢、古川貴大、中土井俊允、藤原悠亮、佐藤慧一

熊武:高木俊

保名:富田翔

※高木俊の「高」ははしご高が正式表記。いぶき役の岩間甲樹と磯田虎太郎はWキャスト。

全文を表示

関連記事

陳内将のほかの記事

リンク

関連商品

(c)DO1 PROJECT/舞台「紅葉鬼」製作委員会

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 陳内将 / 梅津瑞樹 / 小坂涼太郎 / 小波津亜廉 / 高木俊 / 富田翔 / 桜日梯子 / 畑雅文 / 葛木英 / 町田慎吾 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします