東京ドラマアウォード作品賞に「いだてん」、中村勘九郎「一生の宝物になった作品」

458

東京ドラマアウォードの授賞式が本日10月29日に行われ、「いだてん~東京オリムピック噺~」が作品賞<連続ドラマ部門>のグランプリを受賞した。

中村勘九郎

中村勘九郎

大きなサイズで見る(全2件)

「いだてん」は2019年に放送されたNHK大河ドラマ。脚本を宮藤官九郎が手がけ、中村勘九郎阿部サダヲがW主演した。授賞式には金栗四三役を演じた勘九郎が登壇。勘九郎は「いろいろなことがあった作品でした(笑)」と作品を振り返りつつ、「一生の宝物になった作品です。こうやってご褒美もいただけて」と笑顔を見せた。

この記事の画像(全2件)

関連記事

中村勘九郎のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 中村勘九郎 / 宮藤官九郎 / 阿部サダヲ の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします