セリフなしに改訂、カンパニーデラシネラ「ドン・キホーテ」ツアー開幕

223

カンパニーデラシネラ「ドン・キホーテ」のツアー公演が、昨日9月25日に山口・山口情報芸術センター[YCAM]スタジオAでスタートした。

カンパニーデラシネラ「ドン・キホーテ」ツアー2020山口公演より。(撮影:田邊アツシ / 提供:山口情報芸術センター[YCAM])

カンパニーデラシネラ「ドン・キホーテ」ツアー2020山口公演より。(撮影:田邊アツシ / 提供:山口情報芸術センター[YCAM])

大きなサイズで見る(全3件)

カンパニーデラシネラ「ドン・キホーテ」ツアー2020山口公演より。(撮影:田邊アツシ / 提供:山口情報芸術センター[YCAM])

カンパニーデラシネラ「ドン・キホーテ」ツアー2020山口公演より。(撮影:田邊アツシ / 提供:山口情報芸術センター[YCAM])[拡大]

2017年に高知・高知県立美術館で初演された「ドン・キホーテ」は、スペインの作家ミゲル・デ・セルバンテスの同名小説をもとにしたパフォーマンス作品。また本作は、カンパニーデラシネラが取り組んでいる「大人も子どもも楽しめる古典名作劇場」の第2弾でもある。今回のツアー公演のキャストには、演出を手がける小野寺修二に加え、藤田桃子大庭裕介崎山莉奈雫境、伊吹卓光が名を連ねた。

カンパニーデラシネラ「ドン・キホーテ」ツアー2020山口公演より。(撮影:田邊アツシ / 提供:山口情報芸術センター[YCAM])

カンパニーデラシネラ「ドン・キホーテ」ツアー2020山口公演より。(撮影:田邊アツシ / 提供:山口情報芸術センター[YCAM])[拡大]

開幕に際し、小野寺は「この作品は、小中学校の体育館でも上演していますが、今年コロナ禍の中にあり、台詞のない作品に改訂しました」と明かすと共に、「主人公ドン・キホーテの、限界をものともせず、無茶や自分の信じるものに果敢に挑戦し続ける姿勢は、今、この状況にあって何よりも強いことに感じます」とコメントした。

上演時間は約1時間。山口公演は本日9月26日まで行われ、その後、10月に宮崎と神奈川で上演される。

小野寺修二コメント

カンパニーデラシネラ「ドン・キホーテ」劇場公演が今週山口から始まります。この作品は、小中学校の体育館でも上演していますが、今年コロナ禍の中にあり、台詞のない作品に改訂しました。主人公ドン・キホーテの、限界をものともせず、無茶や自分の信じるものに果敢に挑戦し続ける姿勢は、今、この状況にあって何よりも強いことに感じます。シンプルに考えてみると、大切なものはそう多くはない。皆様のご来場を心よりお待ちしております。

この記事の画像(全3件)

カンパニーデラシネラ「ドン・キホーテ」ツアー2020

2020年9月25日(金)・26日(土)
山口県 山口情報芸術センター[YCAM]スタジオA

2020年10月10日(土)
宮崎県 都城市総合文化ホール 大ホール「きりしま」舞台上

2020年12月12日(土)
神奈川県 相模女子大学グリーンホール

原作:ミゲル・デ・セルバンテス
演出:小野寺修二
出演:藤田桃子大庭裕介崎山莉奈雫境、伊吹卓光、小野寺修二

全文を表示

関連記事

カンパニーデラシネラのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 カンパニーデラシネラ / 小野寺修二 / 藤田桃子 / 大庭裕介 / 崎山莉奈 / 雫境 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします