ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

カンパニーデラシネラの古典PJ第2弾「ドン・キホーテ」高知で上演

39

カンパニーデラシネラ「ドン・キホーテ」が、3月3・4日に高知・高知県立美術館 ホールにて上演される。

本作は「ロミオとジュリエット」に次ぐ、デラシネラの古典名作劇場プロジェクト第2弾。ミゲル・デ・セルバンテスの小説「ドン・キホーテ」をもとに、自身を伝説の騎士と夢想する男ドン・キホーテの珍道中を、小野寺修二の演出と、山口茜のテキストで表現する。

出演は小野寺と、大庭裕介崎山莉奈仁科幸、薬丸翔、藤田桃子。「ロミオとジュリエット」も手がけた、プロダクトデザイナーの石黒猛による美術にも注目だ。なお本作は、高知県立美術館のアウトリーチ事業「出前教室」として、高知県内の4つの小中学校でも上演される。

高知パフォーミング・アーツ・フェスティバル2016 カンパニーデラシネラ「ドン・キホーテ」

2017年3月3日(金)・4日(土)
高知県 高知県立美術館 ホール

演出:小野寺修二
テキスト:山口茜
美術:石黒猛
出演:大庭裕介崎山莉奈仁科幸、薬丸翔、藤田桃子、小野寺修二

ステージナタリーをフォロー