SiriuSが配信EP「星めぐりの歌」を本日リリース、ユニット名にちなんだ新企画始動

21

SiriuSが、ユニット名でもある星にちなんだ楽曲を歌い継ぐ企画をスタートさせた。その企画の第1弾として、4曲入りの配信EP「星めぐりの歌」を本日9月16日にリリースした。

SiriuS「星めぐりの歌」ジャケット

SiriuS「星めぐりの歌」ジャケット

大きなサイズで見る(全2件)

SiriuSは、テノールの大田翔とバリトンの田中俊太郎による東京藝術大学声楽科出身の2人組男性デュオ。収録曲には、宮沢賢治作詞・作曲の表題曲「星めぐりの歌」に加え、「やつらの足音のバラード」「上を向いて歩こう」「銀河鉄道999」がラインナップされている。

なお企画は10・11月にも実施される予定だ。楽曲の詳細は続報を待とう。

この記事の画像(全2件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

SiriuSのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 SiriuS / 大田翔 / 田中俊太郎 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします