銀岩塩SATELLITEのサスペンスミステリー「想紅」主演に清水佐紀

167

銀岩塩SATELLITE「想紅 オモイクレナイ」が、10月14日から18日まで東京・小劇場B1で上演される。

銀岩塩SATELLITE「想紅 オモイクレナイ」チラシ表

銀岩塩SATELLITE「想紅 オモイクレナイ」チラシ表

大きなサイズで見る(全14件)

銀岩塩SATELLITEは、コロナ禍における本多劇場グループの取り組みに賛同した銀岩塩代表の岩田有弘がプロデュースする公演。塩田泰造が脚本を、岩田が演出を手がけ、清水佐紀が主演する本作では“新感覚サスペンスミステリー”が展開する。

上演に際し、岩田は「清水佐紀さんの人間性とお芝居が大好きで。いつか彼女を中心に生まれる芝居を作ってみたいと思っていました」と述べ、「再び、演劇の街下北沢に“紅”の炎を灯します」とコメント。また清水は「主演の経験は少ないので緊張感ももちろんありますが、それよりも今は10月がとても楽しみです。新しい清水佐紀をお届けしたいです」と意気込みを語った。

出演者には清水、岩田のほか、並木秀介、伽代子、五十嵐和弘扇けい、佐藤一真、鈴木ゆか、三本木大輔、鈴木タカラ、佐藤大介水野博章が名を連ねている。チケットの先行販売は明日8月15日10:00から19日23:59まで受け付けられ、一般販売29日10:00にスタート。なお本公演は新型コロナウイルス感染拡大の防止対策を講じたうえで実施される。

岩田有弘コメント

岩田有弘

岩田有弘[拡大]

今回初めて女性をメインにした作品を創ります。清水佐紀さんの人間性とお芝居が大好きで。いつか彼女を中心に生まれる芝居を作ってみたいと思っていました。今のこの状況下だからこそ生まれたスペシャルな企画です。素晴らしいキャストとスタッフに集まってもらえました。芝居の呼吸を感じるだけでもドキドキワクワクするエンタメを創ります。

再び、演劇の街下北沢に“紅”の炎を灯します。

清水佐紀コメント

清水佐紀

清水佐紀[拡大]

長年お世話になっている脚本・塩田泰造さん、演出・岩田有弘さんとの作品作り。お話を聞いた時はただただ嬉しかったです。お二人の熱意を感じ取り、今後ディスカッションをたくさん重ね、主演としてしっかり体現していきたいと思います。主演の経験は少ないので緊張感ももちろんありますが、それよりも今は10月がとても楽しみです。新しい清水佐紀をお届けしたいです。

この記事の画像(全14件)

銀岩塩SATELLITE「想紅 オモイクレナイ」

2020年10月14日(水)~18日(日)
東京都 小劇場B1

プロデュース・演出:岩田有弘
脚本:塩田泰造
出演:清水佐紀 / 並木秀介、伽代子、五十嵐和弘扇けい、佐藤一真、鈴木ゆか、三本木大輔、鈴木タカラ、佐藤大介水野博章 / 岩田有弘

全文を表示

関連記事

清水佐紀のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 清水佐紀 / 塩田泰造 / 五十嵐和弘 / 扇けい / 鈴木ゆか / 佐藤大介 / 水野博章 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします