舞台は工業高校、超青春合唱コメディ「SING!」2020年版に男澤直樹ら

901

K.B.S.Project「超青春合唱コメディ『SING!』-2020-」が、8月27日から30日まで東京・ヒューリックホール東京で上演される。

K.B.S.Project act.21「超青春合唱コメディ『SING!』-2020-」キービジュアル

K.B.S.Project act.21「超青春合唱コメディ『SING!』-2020-」キービジュアル

大きなサイズで見る(全5件)

工業高校の合唱部を舞台とした本作は、2012・2013年にも上演された舞台作品。今回は内容や楽曲をリニューアルした「2020年版」として上演される。作・演出を山口喬司が担当。出演者には主演の男澤直樹をはじめ、山川ひろみ、中村龍介もう中学生宮澤佑永田彬澁木稜副島和樹高田誠、小林れい、橋本愛奈、草場愛、関義哉らが名を連ねた。

このたび公開されたキービジュアルではメインキャストが土手に集結。「合唱、やらないか?」のキャッチコピーが記された。

この記事の画像(全5件)

K.B.S.Project act.21「超青春合唱コメディ『SING!』-2020-」

2020年8月27日(木)~30日(日)
東京都 ヒューリックホール東京

作・演出:山口喬司
出演:男澤直樹、山川ひろみ、中村龍介もう中学生宮澤佑永田彬澁木稜副島和樹高田誠、小林れい、橋本愛奈、草場愛、関義哉(特別出演) ほか

中村龍介のほかの記事

リンク