劇団た組が“本気のラブ”を届ける「誰にも知られず死ぬ朝」幕開け

238

劇団た組「誰にも知られず死ぬ朝」が、昨日2月22日に埼玉・彩の国さいたま芸術劇場 小ホールで開幕した。

劇団た組 第20回目公演「誰にも知られず死ぬ朝」より。

劇団た組 第20回目公演「誰にも知られず死ぬ朝」より。

大きなサイズで見る(全7件)

劇団た組 第20回目公演「誰にも知られず死ぬ朝」より。

劇団た組 第20回目公演「誰にも知られず死ぬ朝」より。[拡大]

加藤拓也が作・演出を手がける本作は、“死ねない”女性・歩美と、そんな歩美のために一緒に死のうと努力する彼女の夫・良嗣を軸とした物語。キャストには村川絵梨平原テツ安達祐実尾上寛之鳥谷宏之藤原季節伊藤梨沙子山木透木本花音中嶋朋子が名を連ねている。

劇団た組 第20回目公演「誰にも知られず死ぬ朝」より。

劇団た組 第20回目公演「誰にも知られず死ぬ朝」より。[拡大]

開幕に際し、加藤は「ちゃんとしっかりラブストーリーをやりきりました。本気で本気のラブです」と手応えを見せた。上演時間は約2時間半。公演は3月1日まで。

加藤拓也コメント

加藤拓也

加藤拓也[拡大]

ちゃんとしっかりラブストーリーをやりきりました。本気で本気のラブです。全部嘘っぱちで、でも嘘とほんとを行ったりきたりしながらスケールの大きな話をこんなに小さく小さくまとめていいのかと、しかし大胆にやりきったんじゃないかと思います。現実のラブより劇場の中のラブは嘘みたいなラブでも良いじゃないかと思いましたので。大変だと思うことは沢山ありつつも楽しく演劇ができた時間でした。

この記事の画像(全7件)

劇団た組 第20回目公演「誰にも知られず死ぬ朝」

2020年2月22日(土)~3月1日(日)
埼玉県 彩の国さいたま芸術劇場 小ホール

作・演出:加藤拓也
音楽・演奏:谷川正憲(UNCHAIN
出演:村川絵梨平原テツ / 安達祐実尾上寛之 / 鳥谷宏之藤原季節伊藤梨沙子山木透木本花音 / 中嶋朋子

全文を表示

関連記事

劇団た組のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 劇団た組 / 加藤拓也 / 平原テツ / 村川絵梨 / 安達祐実 / 尾上寛之 / 鳥谷宏之 / 藤原季節 / 伊藤梨沙子 / 山木透 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします