若者の貧困・格差・つながり描く群像劇、TOKYO笹塚ボーイズ「朝の気配」

126

TOKYO笹塚ボーイズ「朝の気配」が、2月5日から9日まで東京・花まる学習会王子小劇場で上演される。

TOKYO笹塚ボーイズ「朝の気配」チラシ表

TOKYO笹塚ボーイズ「朝の気配」チラシ表

大きなサイズで見る(全2件)

TOKYO笹塚ボーイズ「朝の気配」チラシ裏

TOKYO笹塚ボーイズ「朝の気配」チラシ裏[拡大]

昨年3月に初演された「朝の気配」は、TOKYO笹塚ボーイズ主宰の川上一輝が作・演出を手がける群像劇。劇中では、東京の片隅に暮らす若者の貧困や格差、偏見、そしてつながりが、16人の男女の人間ドラマとして描かれる。主人公の山田卓也は、会社が倒産したため、日雇い労働で生計を立てていた。大学受験を控える妹のために一生懸命働くが……。

本作には、木下卓也高山璃子鐘ヶ江佳太、久保早里奈、コーシロー、本田和大、松平和音、権田紗恵子、梅崎信一、中野克馬、浜田彩加、杉田のどか、亜蘭、はぎわらりな、阿久津京介に加え、山崎千尋、江芳宇がWキャストで出演する。

この記事の画像(全2件)

TOKYO笹塚ボーイズ「朝の気配」

2020年2月5日(水)~9日(日)
東京都 花まる学習会王子小劇場

作・演出:川上一輝
出演:木下卓也高山璃子鐘ヶ江佳太、久保早里奈、コーシロー、本田和大、山崎千尋(Wキャスト)、江芳宇(Wキャスト)、松平和音、権田紗恵子、梅崎信一、中野克馬、浜田彩加、杉田のどか、亜蘭、はぎわらりな、阿久津京介

※山崎千尋と梅崎信一の「崎」は立つ崎(たつさき)が正式表記。

全文を表示

関連記事

TOKYO笹塚ボーイズのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 TOKYO笹塚ボーイズ / 川上一輝 / 木下卓也 / 高山璃子 / 鐘ヶ江佳太 / 浜田彩加 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします