ステージナタリー - 演劇・ダンス・ミュージカルのニュースを毎日配信

東京二期会のオペラ「椿姫」、演出は宝塚歌劇団の原田諒

347

東京二期会オペラ劇場による「椿姫〈新制作〉」が、2月19・20日、22・23日に東京・東京文化会館 大ホールで上演される。

本作はヴェルディが作曲を手がけたオペラ。劇中では19世紀半ばのフランスを舞台に、高級娼婦ヴィオレッタと青年アルフレードの物語が描かれる。享楽に耽る生活を送っていたヴィオレッタは、純粋なアルフレードに心を動かされ、彼と共に田舎で穏やかな生活を始めることを決意。しかし数カ月後、パリを離れたヴィオレッタのもとにアルフレードの父が訪れ、彼女にアルフレードと別れるように告げ……。

今回は指揮をジャコモ・サグリパンティ、演出を宝塚歌劇団の原田諒が担当。なお2月20日公演の終演後には、原田によるアフタートークが実施される。

2019年度文化庁文化芸術振興費補助金(舞台芸術創造活動活性化事業)2020都民芸術フェスティバル 参加公演 東京二期会オペラ劇場「椿姫〈新制作〉」

2020年2月19日(水)・20日(木)、22日(土)・23日(日・祝)
東京都 東京文化会館 大ホール

台本:フランチェスコ・マリーア・ピアーヴェ
作曲:ジュゼッペ・ヴェルディ
指揮:ジャコモ・サグリパンティ
演出:原田諒

キャスト(19、22日 / 20、23日)

ヴィオレッタ:大村博美 / 谷原めぐみ
フローラ:加賀ひとみ / 藤井麻美
アンニーナ:増田弥生 / 磯地美樹
アルフレード:城宏憲 / 前川健生
ジェルモン:今井俊輔 / 成田博之
ガストン:高柳圭 / 下村将太
ドゥフォール:高田智士 / 米谷毅彦
ドビニー:北川辰彦 / 伊藤純
グランヴィル:清水宏樹 / 峰茂樹
ジュゼッペ:根津久俊 / 吉見佳晃
仲介人:岸本大 / 香月健

ダンサー:千葉さなえ、玲実くれあ、輝生かなで、栗原寧々、鈴木萌恵、岡崎大樹、上垣内平、宮澤良輔、谷森雄次、岩下貴史

※高田智士の「高」ははしご高が正式表記。

ステージナタリーをフォロー